デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

海外でも日本国内と同じWebサービスを利用可能!プラネックスの「どこでも日本 ホットラインサービス」

ニュース

海外でも日本国内と同じWebサービスを利用可能!プラネックスの「どこでも日本 ホットラインサービス」


海外でも日本国内と同じWebサービスを利用可能!プラネックスの「どこでも日本 ホットラインサービス」

「どこでも日本 ホットラインサービス」の親機と子機
「どこでも日本 ホットラインサービス」の親機と子機

プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、海外においても、自宅やオフィスのルーターに親機を接続しておくだけで、日本国内と同じWebサービスを利用可能になる「どこでも日本 ホットラインサービス」を4月7日に発売すると発表した。

同サービスは、親機と子機のハードウェアと、2年間のサービスをセットにした製品。海外では日本と同じようにインターネットを使えない国があり、それらの地域でのインターネット利用にはVPN接続を利用するのが主流だった。しかし、そのためには面倒な設定や契約作業が必要となる。

「どこでも日本 ホットラインサービス」は、日本国内の自宅やオフィスで使用しているルーターに親機をLANケーブルで接続するだけで準備が完了する。あとは海外で、渡航先ホテルなどの有線LANケーブルに子機を接続して、スマートフォンなどでSSIDとパスワードを入力すると、日本にいるときと同じようにGmailやTwitter、Facebook、LINEなどのインターネットサービスが利用可能となる。

同サービスは、自宅に設置した親機と子機が独自の接続技術により自動で接続されるため、特別な設定が不要で利用できる。スマートフォンやタブレット、PC、携帯ゲーム機などでインターネット接続を利用する際は、子機から親機を経由して、目的のWebサービスのサーバーにアクセスする。これにより、世界中どこからインターネット接続を利用してもIPアドレスは自宅である日本のIPアドレスとなる。独自の1対1暗号化通信を行うため、海外でも安心してインターネットを利用できる。

子機のサイズは30(幅)×45(高さ)×55(奥行き)mm、重量は約55gと軽量・コンパクトで、コンセント直挿し型のため、USB給電器は不要で使用できる。コンセントに挿して、有線LANケーブルを接続するだけですぐに使い始められる。

プラネックスコミュニケーションズ株式会社
価格:19800円(税抜)
URL:http://www.planex.co.jp/products/mhc01/
2016/03/30

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース