デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

ヤマハ、小型ONUや無線WANに対応したルーター2機種を発売

ニュース

ヤマハ、小型ONUや無線WANに対応したルーター2機種を発売


ヤマハ、小型ONUや無線WANに対応したルーター2機種を発売

NVR700W
NVR700W

ヤマハ株式会社は、ネットボランチシリーズ製品の新ラインナップとして、小型ONUに対応したVoIPルーター「NVR510」を9月に、小型ONUに加えて内蔵無線WAN通信機能も搭載し、IPsecにも対応したLTEアクセスVoIPルーター「NVR700W」を7月に発売すると発表した。

両製品は、本体のONUポートに小型ONUを装着することにより、別途で据置型ONUやVoIPアダプター等を接続する必要がなく、1台で光回線へ接続できる。これにより、省スペース化と省電力化を実現できる。VoIP機能に対応しており、ネットボランチ電話番号を利用したインターネット電話機能や、機器単体でも実現可能な内線VoIPの利用に加え、外部サービスとの連携も行える。NTT東日本/西日本が提供するフレッツ光ネクストの「ひかり電話」や、楽天コミュニケーションズ株式会社の提供するVoIPサービス等にも対応する。

いずれもGUIを搭載しており、ダッシュボード機能のガジェットには、新たにプロバイダー接続履歴と通信履歴を追加したほか、「LANマップ」を使ったヤマハスイッチ「SWXシリーズ」やヤマハ無線LANアクセスポイント「WLXシリーズ」などのネットワーク機器連携による「LANの見える化」に対応した。

基本性能も現行モデルのNVR500に比べて向上し、LAN間でのスループットは1Gbit/sから2Gbit/sへ向上した。IPsecに対応したNVR700Wでは、IPsec利用環境でも700Mbit/sのスループットを実現している。また、NATセッション数は4096から65534へと大幅に向上した。このほか、対応環境温度の上限も40℃から45℃へ向上している。

NVR700Wは、本体に無線WAN機能を内蔵しており、別途でUSB接続型データ通信端末を用意することなく、3G/LTE携帯電話通信網を利用できる。株式会社NTTドコモやMVNO事業者のSIMカードを利用可能で、LTEでは4バンドに対応している。また、IPsecなどのVPN機能や、OSPFやBGPなどの各種ダイナミックルーティングプロトコルなどのエンタープライズ機能にも対応する。

NVR510
NVR510

価格(税抜):
NVR700W 118000円
NVR510 49800円

ヤマハ株式会社
URL:http://jp.yamaha.com/news_release/2016/16052501.html
2016/05/26

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース