デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

「花咲くいろは」などアニメ作品の背景を多く手掛ける東地和生氏の美術監督作品展が開催

ニュース

「花咲くいろは」などアニメ作品の背景を多く手掛ける東地和生氏の美術監督作品展が開催


「Earth Colors」

「Earth Colors」

2017年3月17日(金)から3月28日(火)まで、アーツ千代田3331 B104にて、東地和生氏の美術監督作品展「Earth Colors」が開催される。アニメ制作会社の株式会社ピーエーワークスが主催するイベント。東地氏が美術監督を手掛けた「AngelBeats!」「花咲くいろは」「TARI TARI」「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」「凪のあすから」「Charlotte」の6作品から厳選された背景美術と、新規の描き下ろし背景美術2点が展示される。入場無料、時間は11:00~19:00で、混雑時には入場が制限される場合もあり。
1974年生まれで三重県出身の東地和生氏は、大学で油画を専攻後、アニメーションの背景会社に入社した。「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」や「パプリカ」などでの美術監督補佐を経て、現在はフリーランスの美術監督として活躍。懐かしさを感じる街並み、印象的な海や空、物語を感じさせる情緒豊かな描写でアニメーションの世界観を作り上げ、数多くのP.A.WORKS作品の美術背景を手掛けている。会期中の3月19日(日)の13:00~18:00頃には、東地氏が会場に在廊予定。また、3月25日(土)19:10からは東地氏のトークショーも実施される。トークショーは、当日16:00から展覧会会場内にて整理券を配布予定。20:00頃に終了となる見込みだ。
なお、この展覧会に合わせて、書籍「Earth Colors 東地和生美術監督作品集」も3月17日(金)に発売され、本展の会場でも販売が予定されている。この作品集の表紙には、今回のために東地氏が描き下ろした新規美術が採用された。書籍デザインは、「AngelBeats!」「凪のあすから」「Charlotte」のロゴデザインなどを手掛けた内古閑智之氏が担当している。書籍はA4判ヨコ、表紙本文オールカラー136ページの仕様で、販売価格は3800円。会場購入特典として、B5判フルカラー12ページのリーフレット「EarthColors memorial」のプレゼントも用意されている(なくなり次第で終了)。
(C)VisualArt's/Key/Angel Beats! Project
(C)2012 花いろ旅館組合
(C)tari tari project
(C)Project-118/凪のあすから製作委員会
(C)VisualArt's/Key/Charlotte Project
■期間:
2017年3月17日(金)~3月28日(火)

■開催場所:
アーツ千代田3331 B104
東京都千代田区外神田6-11-14

■問い合わせ先:
株式会社ピーエーワークス
url. http://www.3331.jp/
url. http://www.pa-works.jp/
twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース