デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

第42回「木村伊兵衛写真賞」の受賞者が原美樹子氏に決定

ニュース

第42回「木村伊兵衛写真賞」の受賞者が原美樹子氏に決定


(C)原美樹子「Untitled, 1996」

(C)原美樹子「Untitled, 1996」

株式会社朝日新聞社 / 株式会社朝日新聞出版が主催する第42回(2016年度)「木村伊兵衛写真賞」の受賞者が原美樹子氏に決定した。対象作品は「Change」(The Gould Collection)。2017年4月17日(月)に、如水会館(東京都千代田区)で授賞式が行われ、原氏には賞状 / 賞牌 / 賞金100万円が贈られる。
「木村伊兵衛写真賞」は、故木村伊兵衛氏(1901〜1974年)の業績を記念して1975年に創設された。各年に優れた作品を発表した新人写真家を対象として贈られている。原美樹子氏は1967年富山県生まれで、1990年に慶應義塾大学文学部、1996年に東京綜合写真専門学校研究科を卒業。1996年に初個展「Is As It」を開催した。2007年には、ニューヨークでの個展「Blind Letter」も開催。2014年にはL.A.のゲティ美術館で開催された「In Focus: Tokyo」展に、長野重一氏 / 森山大道氏 / 瀬戸正人氏とともに出品した。ゲティ美術館やヴィンタートゥアー美術館などに作品が収蔵されており、これまでの受賞歴には第13回キヤノン写真新世紀での佳作や第8回ひとつぼ展での入選がある。
選考過程としては、まず写真関係者からのアンケートで候補者が推薦され、選考委員会によって受賞者が決まった。選考委員は、写真家の石内都氏 / 鈴木理策氏 / ホンマタカシ氏とアサヒカメラ編集長の佐々木広人氏。なお、今回の受賞を記念して、4月11日(火)〜4月24日(月)には新宿ニコンサロン(東京都新宿区)、5月4日(木・祝)〜5月10日(水)には大阪ニコンサロン(大阪府大阪市)で作品展が開催される。
(C)原美樹子「Untitled, 2009」

(C)原美樹子「Untitled, 2009」

(C)原美樹子「Untitled, 2008」

(C)原美樹子「Untitled, 2008」

(C)原美樹子「Untitled, 2006」

(C)原美樹子「Untitled, 2006」

(C)原美樹子「Untitled, 2009」

(C)原美樹子「Untitled, 2009」

株式会社朝日新聞社 / 株式会社朝日新聞出版
URL:http://publications.asahi.com/
2017/03/17
twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース