デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

白米千枚田のあぜ道をキャンドルで飾る「あぜの万燈」が3年半振りに復活開催

ニュース

白米千枚田のあぜ道をキャンドルで飾る「あぜの万燈」が3年半振りに復活開催


「輪島・白米千枚田あぜの万燈」

「輪島・白米千枚田あぜの万燈」

石川県輪島市は、2008年から2013年まで、白米千枚田のあぜ道に約3万個のキャンドルを灯す「輪島・白米千枚田あぜの万燈」を実施していた。2017年3月25日(土)に、この企画が3年半振りに復活して開催される。これは、2016年10月15日(土)から2017年3月12日(日)にかけても開催された大規模なイルミネーションイベント「あぜのきらめき」の元にもなったイベント。開催時間は15:30~19:30で、屋外イベントということもあり、開催の可否は当日の8:00までに、輪島観光公式Webサイト「輪島ナビ」に掲載される。
「輪島・白米千枚田あぜの万燈」は、2007年に発生した能登半島地震からの復興を祈念するために開始された。今回、地震の発生からちょうど10年の節目の日にあたる2017年3月25日(土)に、3年半振りの開催が決定。ボランティアとして募集された「あかりびと」たちが、キャンドルの設置や点火を手伝う。「あぜのきらめき」ではソーラーLEDでのイルミネーションが展開されたが、本イベントではLEDとは違った暖かみのある灯りで千枚田が包まれることが特徴。復興支援に対する感謝と、相次ぐ地震で今なお大変な思いをしている全国の被災者へのエールの意味を込めて開催される。
詳細なタイムスケジュールとしては、15:30からキャンドル設置作業が開始され、キャンドル点火は17:00の予定。18:00からは開会セレモニーが催され、石川県無形文化財の御陣乗太鼓の実演や、ファイヤーパフォーマンス「月讀」も披露される。
「輪島・白米千枚田あぜの万燈」

「輪島・白米千枚田あぜの万燈」

■期間:
2017年3月25日(土)
※開催の可否は当日の8:00までに輪島観光公式Webサイト「輪島ナビ」に掲載

■開催場所:
石川県輪島市白米町千枚田

■問い合わせ先:
輪島市交流政策部観光課
tel. 0768-23-1146
url. http://wajimanavi.lg.jp/
twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース