デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

米Amazon、ネットでポチった肉や野菜などをドライブスルーでピックアップする新業態

ニュース

米Amazon、ネットでポチった肉や野菜などをドライブスルーでピックアップする新業態


商品はスタッフが運んでくれる

商品はスタッフが運んでくれる

米Amazonは、生鮮食品販売の新業態「amazon fresh pickup」を発表した。

 

これまでインターネットでの通販で業績を上げてきた同社が、ネットと実店舗を組み合わせた新サービス「amazon fresh pickup」を提供する。

 

本サービスでは、ユーザーはネットで肉や農産物、パン、乳製品、家庭用品など、数千種類の食料品を購入することができる。購入した商品の受け取りは、15分以内を最短に、日時を指定できる。

購入画面

購入画面

実店舗では、指定日時に合わせてスタッフが商品をピックアップ。時間に訪れたユーザーに対し、車のトランクに詰め込むまでをサービスする。

ユーザーの来訪に合わせてピックアップ

ユーザーの来訪に合わせてピックアップ

注文が可能になる最小注文価格は設定されず、Amazonのプライムメンバーは無料で利用できる。

 

「amazon fresh pickup」は現在シアトルの2店舗でベータテストを実施中で、実用の目処が立ち次第サービスインとなる。

「amazon fresh pickup」

URL:https://www.amazon.com/afx/nc/aboutpickup

2017/03/31

 

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース