デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

スヌーピーをアートとして自由に表現することが認められているトム・エバハート氏の新作発表展が開催

ニュース

スヌーピーをアートとして自由に表現することが認められているトム・エバハート氏の新作発表展が開催


「CrackingUp」 (C)Peanuts.WorldWide,LLC

「CrackingUp」
(C)Peanuts.WorldWide,LLC

アートコレクションハウス株式会社は、トム・エバハート氏による新作発表展を、東京と福岡の2会場で順次開催する。2017年4月27日(木)〜4月30日(日)にヒルトン東京のヒルトピア アートスクエア、5月3日(水・祝)〜5月7日(日)にエルガーラ天神のエルガーラホールでの開催。トム・エバハート氏は、スヌーピーをはじめとした「PEANUTS」のキャラクターをアート作品として自由に表現することを公認された唯一の画家で、本展では待望の新作版画が発表される。入場無料で、両会場ともに営業時間は11:00〜19:00(初日は11:00開場 / 最終日は17:00閉場)。
1952年生まれのトム・エバハート氏は、エール大学で絵画を学び、1970〜80年代には風景画家として活躍。1982年の広告プロジェクトをきっかけに「PEANUTS」のキャラクターを描き始めた。1989年に、原作者であるチャールズ・M・シュルツ氏から「PEANUTS」のキャラクターを新しいアートとして描くことを提案され、「ピーナッツ・ペインティング」が誕生。1999年にシュルツ氏が引退を表明した際に、「今後ピーナッツのキャラクターをアートとして自由に表現できるのはトム・エバハート氏だけ」という正式な契約書を渡されている。
今回の展示販売では、新作版画のリリースのほかに、約30点の版画作品も一堂に展示。貴重な原画作品である「Tahitian Moon Dogg E,」も登場し、「PEANUTS」の世界観とトム・エバハート氏のアーティスト性の融合を堪能できる。来場者には「トム・エバハート オリジナルポストカード」をプレゼント(数がなくなり次第で終了)。
「MyCrib」 (C)Peanuts.WorldWide,LLC

「MyCrib」
(C)Peanuts.WorldWide,LLC

トム・エバハート氏による制作風景

トム・エバハート氏による制作風景

■期間
東京会場:2017年4月27日(木)~4月30日(日)
福岡会場:2017年5月3日(水・祝)〜5月7日(日)

■開催場所:
東京会場:ヒルトピア アートスクエア
東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京 B1F ヒルトピアショッピングアーケード内

福岡会場:エルガーラホール 7F 多目的ホール
福岡県福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ天神

■問い合わせ先:
アートコレクションハウス株式会社
url. http://www.everhartclub.jp/2017
twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース