デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

デニム生地を用いたアニメーション動画を「備中備後ジャパンデニムプロジェクト」が公開

ニュース

デニム生地を用いたアニメーション動画を「備中備後ジャパンデニムプロジェクト」が公開


備中備後デニムのルーツでもある備後絣(備中縞)を着て作業する女性をイメージしたシーン

備中備後デニムのルーツでもある備後絣(備中縞)を着て作業する女性をイメージしたシーン

備中備後地域(岡山県西部 / 広島県東部)では、行政と事業者が連携した「備中備後ジャパンデニムプロジェクト」を立ち上げ,地域資源である高品質なデニム生地の魅力を発信している。この「備中備後ジャパンデニムプロジェクト」が、デニム生地を活用したアニメーション動画「BICHU BINGO JAPAN DENIM STORY」をYouTubeで公開した(https://youtu.be/y5KKG6zTAQ0)。複数のデニムメーカーから提供された数十種類のデニム生地を使い、その色調や濃淡でのビジュアル表現に挑戦。同プロジェクトは、この手法を「デニム」×「アニメーション」の「デニメーション」と称している。
「備中備後ジャパンデニムプロジェクト」は、備中備後地域のデニムメーカー15社(3団体を含む)と広島県福山市、岡山県井原市による合同プロジェクトだ。高品質なデニム生地を製造する産地PRを推進しており、今回公開された動画でもデニムの歴史や製造工程を紹介。最終製品のジーンズではなく、アニメーションという意外な分野に素材としてのデニム生地を用いることで、多彩な領域に活用し得るデニム生地のポテンシャルが示された。
「備中備後ジャパンデニムプロジェクト」は、備中備後地域のデニムメーカー15社(3団体を含む)と広島県福山市、岡山県井原市による合同プロジェクトだ。高品質なデニム生地を製造する産地PRを推進しており、今回公開された動画でもデニムの歴史や製造工程を紹介。最終製品のジーンズではなく、アニメーションという意外な分野に素材としてのデニム生地を用いることで、多彩な領域に活用し得るデニム生地のポテンシャルが示された。
1秒あたり24時間以上かけて作り上げられたデニムの綾織りシーン

1秒あたり24時間以上かけて作り上げられたデニムの綾織りシーン

屏風絵や日本画を思わせる平面構成で、雲にはホワイトデニムを使用

屏風絵や日本画を思わせる平面構成で、雲にはホワイトデニムを使用

「BICHU BINGO JAPAN DENIM STORY 〜デニメーション〜」

備中備後ジャパンデニムプロジェクト
URL:https://www.facebook.com/BichuBingoJapanDenimproject/
2017/04/21
twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース