Flash 8 デザインスクール for Win & Mac
北川貴清 著/B5判/288P/オールカラー/CD-ROM付き/ISBN4-8443-5878-2/定価2,940円(本体2,800円+税)
本商品はインプレスダイレクトでご注文いただけます
 ※インプレスダイレクトは、MdNコーポレーションが所属する
  インプレスグループのショッピングサイトです。

この商品をインプレスダイレクトで注文する
 インプレスダイレクト内の同じ商品ページが開きます。
商品のご注文方法
 インプレスダイレクトでのご注文が初めての方はこちらをごらん下さい。
立ち読みPDF
 ※本商品の一部をご覧頂けます。
 ■p140-141.pdf  ■p162-163.pdf  ■p276-277.pdf
プロのFlashデザイナーとして、 必要不可欠なスキルを完全独習!
プロのFlashデザイナーがステップバイステップ形式で解説する、丁寧で実践的なレッスンと、付属CD-ROMに収録されている、洗練されたデザインサンプル(.fla)で、描画、アニメーション、ActionScript等、“すべての基本”を、まるまる完全独習。Flashデザイナーとして、必要不可欠な知識とスキルを詰め込んだ “機能リファレンス&チュートリアル”ガイドブックの決定版です!
CONTENTS

Lesson 1 Flashの基本操作
 Step1 Flashをはじめよう
 A 新規ドキュメントの作成と保存
 B 基本画面

 Step2 ドキュメントプロパティの設定
 A ステージサイズの設定
 B デフォルトとして登録
 C タイトルと説明を入力

 Step3 パネルのカスタマイズ
 A パネルの表示
 B パネルのレイアウト
 C パネルセットを保存する

Lesson 2 描画の基本
 Step1 グラフィックの種類
 A ベクターグラフィック
 B ビットマップグラフィック

 Step2 描画の操作
 A 線を描く
 B 線のプロパティ
 C 図形を描く
 D テキストを表示する
 E 描画オブジェクト

 Step3 カラーの設定
 A パネルからカラーを設定
 B ツールを使ってカラーを設定する
 C グラデーション

 Step4オブジェクトの選択
 A オブジェクトの線と塗りを選択
 B オブジェクトを選択

 Step5 オブジェクトの移動とコピー
 A マウス操作、キー操作で移動
 B 数値入力で移動

 Step6 オブジェクトの重ね順とグループ化
 A オブジェクトの重ね順
 B オブジェクトのグループ化
 C オブジェクトの重ね順の変更

 Step7 オブジェクトの変形
 A 「選択ツール」で変形
 B 「ダイレクト選択ツール」で変形
 C 「自由変形ツール」で変形
 D [修正メニュー]で変形
 E パネルで変形

 Step8 便利な編集ツールと操作
 A オブジェクトの整列
 B ルーラ、ガイド、グリッド
 C ステージ表示の操作

 Step9 他のアプリケーションからグラフィックを読み込む
 A グラフィックの読み込み
 B ビットマップの編集

Lesson 3 シンボルの基本
 Step1 シンボルとインスタンス
 A シンボルとインスタンスの基本
 B シンボルのタイプ

 Step2 シンボルの作成と編集
 A オブジェクトをシンボルに変換
 B 新規シンボルの作成
 C シンボルの編集
 D ライブラリの操作

 Step3 インスタンスプロパティの変更
 A インスタンスのカラーと透明度
 B インスタンスの入れ替え
 C インスタンスのタイプの変更
 D グラフィックインスタンスのループの設定
 E インスタンス名の設定

 Step4 フィルタとブレンド(Professional版のみ)
 A フィルタの適用
 B フィルタの種類
 C ブレンド

Lesson 4 アニメーションの基本
 Step1 タイムライン
 A タイムラインの基本
 B アニメーションの種類

 Step2 キーフレームとフレームの編集
 A キーフレームとフレームの挿入
 B 複数のフレームを一度にキーフレームに変換
 C キーフレームとフレームの削除
 D フレームの移動
 E フレームのコピー&ペースト

 Step3 レイヤー
 A レイヤーの基本
 B レイヤーの追加と削除
 C レイヤーの順序を変更
 D レイヤーフォルダの作成
 E レイヤープロパティ
 F マスクレイヤー

 Step4 フレームアニメーション
 A フレームアニメーションの制作1
 B フレームアニメーションの制作3

 Step5 モーショントゥイーンの基本(移動)
 A モーショントゥイーンの作成
 B イージング
 C カスタムイージング(Professional版のみ)

 Step6 モーショントゥイーン(フェードイン/アウト・カラー)
 A フェードイン/アウトするアニメーション制作
 B フェードインするアニメーション制作
 C カラーグラデーションのアニメーション制作

 Step7 モーショントゥイーン(拡大・縮小)
 A 拡大・縮小するアニメーション制作1
 B 拡大・縮小するアニメーション制作2

 Step8 モーショントゥイーン(回転)
 A 回転するアニメーション制作1
 B 回転するアニメーション制作2

 Step9 モーショントゥイーン(ガイド)
 A ガイドに沿って動くアニメーション制作1
 B ガイドに沿って動くアニメーション制作2

 Step10 モーショントゥイーン(フィルタ)
 A フィルタを利用したアニメーション制作1(Professional版のみ)
 B フィルタを利用したアニメーション制作2(Professional版のみ)
 C フィルタを利用したアニメーション制作3(Professional版のみ)
 Step11 シェイプトゥイーン
 A シェイプトゥイーンを使ったアニメーション制作1
 B シェイプトゥイーンを使ったアニメーション制作2
 Step12 マスクのアニメーション
 A マスクレイヤーをアニメーションにする

Lesson 5 シンボルを使ったアニメーション
 Step1 シンボルとアニメーションの組み合わせ
 A アニメーションの構成を考える1
 B アニメーションの構成を考える2
 C アニメーションの構成を考える3
 D アニメーションの構成を考える4

 Step2 シンボルの管理
 A ライブラリの管理
 B ムービーエキスプローラ

 Step3 ランタイムビットマップキャッシュ
 A ランタイムビットマップキャッシュを使ったアニメーション

Lesson 6 ボタンとActionScript
 Step1 ボタンの作成
 A ボタンの基本
 B 基本的なボタンの作成
 C ボタンにアニメーションを設定
 D ボタンにサウンドを設定
 E 透明ボタンの設定

 Step2 バナーの作成
 A バナーにアニメーションを設定
 B バナーにActionScriptを設定

 Step3 ボタンを組み合わせて作るギャラリー
 A 全体の構成
 B メニューボタンの作成
 C ボタンにActionScriptを設定
 D フレームラベルの設定
 E マスクアニメーションの設定

Lesson 7 インタラクティブとActionScript
 Step1 ActionScriptの基本
 A ActionScriptとは?
 B ActionScriptの要素
 C 記述のルール
 D スクリプトの記述場所
 E ActionScript1.0とActionScript2.0

 Step2 [アクションパネル]
 A [アクションパネル]とは?
 B ActionScriptの記述方法
 C スクリプトアシストモード
 D ビヘイビア

 Step3 フレームスクリプト
 A タイムラインの再生を停止するアクション
 B ボタンをクリックしたときにフレームをジャンプして再生するアクション

 Step4 ターゲットパス
 A ターゲットパスの基本
 B [ターゲットパス]ダイアログボックス

 Step5 イベントハンドラメソッド
 A イベントハンドラメソッドの構文
 B イベントハンドラメソッド一覧

 Step6 ムービークリップのプロパティ
 A ムービークリップのプロパティの役割
 B ボタンをクリックしたときに位置のプロパティを変更するアクション

 Step7 ムービークリップのメソッド
 A ムービークリップのメソッドの役割
 B ムービークリップのメソッドを使ったアクション
 C ユーザー定義関数

 Step8 演算子、変数、条件分岐
 A 演算子の役割
 B 変数
 C 条件分岐

 Step9 ActionScriptサンプル「ドラッグ」
 A ドラッグできるウィンドウ
 B スライドバー
 C スライドバーを使って画面をスクロールさせる

 Step10 ActionScriptサンプル「オリジナルカーソル」
 A オリジナルカーソル
 B ムービークリップ上で色が変わるオリジナルカーソル

 Step11 ActionScriptサンプル「滑らかな動き」
 A マウスに反応して滑らかに拡大縮小するボタン
 B 滑らかなスライドショー

Lesson 8 テキスト
 Step1 テキストの基本
 A テキストの設定
 B テキストの作成

 Step2 静止テキスト
 A テキストの編集
 B テキストをURLにリンク

 Step3 ダイナミックテキストとテキスト入力
 A テキストブロックの作成
 B フォントの埋め込みとデバイスフォント
 C デバイスフォントのマスク
 D おみくじの作成

 Step4 外部テキストデータの表示
 A 外部テキストの読み込み
 B 外部テキストに複数の変数を設定
 C テキストのスクロール

Lesson 9 外部からの読み込み
 Step1 外部ファイルの読み込み
 A 外部jpegファイルの読み込み
 B 外部swfファイルの読み込み

 Step2 サウンドの読み込み
 A サウンドの読み込みの設定
 B サウンドの効果
 C サウンドの同期

 Step3 ビデオの読み込み
 A ビデオをムービーに埋め込む
 B 埋め込みビデオのコントロール
 C 埋め込みビデオのフィルタとブレンド(Professional版のみ)
 D ビデオをダウンロードしながら読み込む(Professional版のみ)

Lesson 10 ローディングとパブリッシュ
 Step1 ローディングの作成
 A ダウンロード環境をシミュレート
 B プログレスバーを設定
 C プログレスバーの長さを変更するアクションを設定

 Step2 パブリッシュ
 A パブリッシュの手順
 B [形式][Flash][HTML]の設定

 
←BACK

Copyright (c) 2006 MdN Corporation  All rights reserved.