月刊MdN

mdn

MdN2018年1月号/VOL.285/12月6日発売

価格 1,380円+税 ※電子版の価格は販売ストアにて

前号 「MdN2017年12月号」の詳細はこちら   バックナンバーはこちら

人と人

クリエイションに携わる者同士の会話から、アート・グラフィック・カルチャーの今を浮き彫りにする対談連載。世界の土木の風景を独自の視点で鑑賞する千葉工業大学の八馬 智さんと、「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展を企画した東京国立近代美術館の保坂健二朗さんに、建築と土木をいかに見て、見せるかについて語ってもらいました。


mdnpage

創る。

PhotoshopやIllustratorを用いて作られたイラストレーションやグラフィック作品をメイキングとともに紹介します。今月はイラストレーターの爽々さんによる、淡い夕日の空を背景に物憂げな少女を描いた、透明感のあるイラストのメイキングです。


mdnpage

IN FOCUS ―いま注目のデザイン

毎月、旬のデザインをクリエイターのコメントとともに紹介します。今月は6個の真円のレンズが立体的に顔を覆う、斬新な造形のサングラス「THE SIX EYES」をピックアップします。


mdnpage

伊藤万理華[乃木坂46]
MARIKA MEETS CREATORS

アイドルグループ 乃木坂46で活躍する伊藤万理華さんの連載企画。伊藤さんが毎月さまざまなクリエイターに会いにいき、彼女の視点から見たいまのクリエイティブシーンを追いかけます。最終回を迎える今回、登場するのは映像監督の湯浅弘章さん。乃木坂46のMV「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」など、湯浅さんが手がけた映像に出演した際のエピソードを掘り下げながら、グループでの活動において印象深い出来事を振り返ります。


mdnpage

【連載記事】

■人と人
■創る。
■DESIGNING the MOMENT
■FLYING DICTIONARY
■デザイン・サイコメトリー 見えないデザイン
■クリエイターズ・エッセイ
■きしひろみのMAIN SOURCE
■シシヤマザキのシシヤマヶ岳
■DESIGN DIGEST
■IN FOCUS いま注目のデザイン
■MARIKA MEETS CREATORS ほか




mook

MdN EXTRA Vol.4
エフェクト表現の物理学
爆発+液体+炎+煙+魔法を描く イラストからアニメまで


実写やアニメーションなどの分野で知られるビジュアル・エフェクト。「爆発」「液体」「炎」「煙」「魔法」などの視覚効果演出のことを指します。


本ムックでは、アニメにとどまらず、イラストや漫画なども含め、エフェクト表現=「爆発」「液体」「炎」「煙」「魔法」の描き方、楽しみ方を解説・紹介していきます。エフェクトの名手たちのインタビューも充実。エフェクトに興味がある人なら保存版のムックです。


詳細はこちら