第1回 ボタンの作成

イチから始めたい人、リトライしたい人のためのFlashのABC

Lesson4 ボタン制作

第1回 ボタンの作成


「ボタンシンボル」は、マウスのクリックやロールオーバーなどに反応するボタンを作ることができるシンボルだ。[アップ]、[オーバー]、[ダウン]の3つのフレームにそれぞれボタンの状態を描画し、[ヒット]フレームにボタンが反応する領域を設定する。タイムラインは実際には再生されずマウスの動作に反応して移動する。また、ボタンインスタンスにActionScriptを設定すると、さまざまなアクションも定義できる。まずは、基本的なボタンを作っていこう。

解説:北川貴清
※「FlashのABC」の本文中の解説で使用しているサンプルデータは、別ページでダウンロードができます。

著者写真 [プロフィール]
きたがわ・たかきよ●1972年8月生まれ。三重県出身。三重大学工学部卒業。大阪を拠点としてwebデザインを中心に活動中。著書に『Flash8デザインスクール for Win & Mac 』『ネタ帳ビギナーズ FLASHテンプレート集 』
http://www.f-l-a-v-o-r.com

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

▷こんな記事も読まれています

Recommended by

登録済みの方はここからログイン