[technique 04]キーワードの含有率を自動でチェックし適正に調整する

作業効率がアップする隠れた使い方教えます!

WEB制作、プロの無料サービス活用術
──サイトチェックに使えるツール(1)


[technique 04]

キーワードの含有率を自動でチェックし適正に調整する

文=中村和正((株)メタフェイズ)

Tool
SEOチェキ
URL seocheki.net/

ピンポイント活用

SEO対策をする際、特定のキーワードの含有率を○%以上にするように、というセオリーがある。しかし、原稿を作成した時点ではそういったことはわからないし、ページ完成後に何単語あるかを数えていたのでは、あまりに効率が悪い。そのようなとき、便利に使えるのがこの「SEOチェキ」である。該当ページのURLを入力するだけで単語を解析して、各単語の割合を計算してくれる。特定の単語の含有率を確認しながら、キーワード出現率などのWebページ内容を調整していくことで効率的にSEO対策が施せる。


URLから該当ページの単語数を解析している
URLから該当ページの単語数を解析している


そのほかにもSEOに関するさまざまな情報の解析も可能だ
そのほかにもSEOに関するさまざまな情報の解析も可能だ


[INDEX]
>>> [technique 01]Webサイト上の指摘内容を図でわかりやすく共有する
>>> [technique 02]HTML/CSSなど様々な構文をエラーチェックする
>>> [technique 03]Webサイトの背景情報を調べて提案書に活用する
>>> [technique 04]キーワードの含有率を自動でチェックし適正に調整する
>>> [technique 05]内部SEO基礎対策に簡単に応用する
>>> [technique 06]ブラウザ表示のズレをより詳細に比較・確認する


COVER101

本記事は『web creators』2010 vol.101からの転載です。本特集全記事は誌面で読むことができます。
月刊『web creators』掲載記事号の情報はこちら!
>>>


twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS