第1回 アイデア発想法・エクスカージョン

クリエイターのライフハック できる人の仕事術を盗め。


第5章 バイラルディレクター木田広大のライフハック

第1回 アイデア発想法・エクスカージョン

ありきたりのアイデアしか出ないまま、企画が迷走してしまうことがある。そんなとき、エクスカージョンを実践 するとアイデア発想の幅を劇的に広げることができる。「脱線」という意味をもつエクスカージョンは、本来検討すべき課題とはまったく関係ないキーワードか ら斬新なアイデアを生み出すことができる発想法である。

文:木田広大


[プロフィール] 木田 広大(きだ ひろお)

1969年、東京都出身。フリーWEBプランナーを経てADK入社。日本初のバイラルディレクター。アドフェスト2007バイラルマーケティング部門金賞、NY フェスティバル、カンヌ国際広告賞、W3 Awards銀賞、消費者のためになった広告コンクールWEB部門グランプリ受賞。合言葉は「世の中のムーブメントは、すべて人が仕掛けている。」のバズク リエイティブユニット・バズーカ(Buzzoooka)メンバー


twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

▷こんな記事も読まれています

Recommended by

登録済みの方はここからログイン