アイデアは原価0円の資源。 しかも枯れることはありません。 どんどん使いましょう!

 デザイナーのみなさーん!
アイデアは原価0円の資源。
しかも枯れることはありません。
どんどん使いましょう!

どのようなものを、どうやって生み出すか。そういった「アイデアを出す」という行為は、クリエイションにおいてもっとも大切で、価値がある部分です。そしてどんなに素晴らしくて、価値のある「アイデア」も、クリエイターの内面から「原価0円」で生み出される。それこそが、グラフィックデザインをはじめとするものづくりの醍醐味、おもしろさではないでしょうか。ここでは、グラフィックデザイナー、Webデザイナーがそんな優れたデザインを生み出すための実践的なアイデアをいろいろと紹介していきます。

プロセスカラー4Cでの特色2色風表現は
Photoshopの機能を熟知していれば簡単です!

制作・文> マルミヤン    URL> marumiyan.com/
M222_P028-029-00

 特色2色印刷風の表現を      
 Photoshopでシミュレート 


ここでは、特色2色で異なる写真を重ね合わせたようなビジュアルをPhotoshopでシミュレートしてつくる。あくまで擬似的なものだが、印刷知識に基づき、Photoshopを操作した方が、イメージどおりのものに仕上げられるだろう。


 画像のコントラストを調整して 
 変化のあるビジュアルにする  


異なる写真を重ね合わせるとき、明暗の差がない 画像を使うと、単調なビジュアルになってしまう。あらかじめ画像のコントラストを調整し、明度差をしっかりつくっておけば、重ねたときに変化のある印象的なものになる。

>>> 「プロセスカラー4Cでの特色2色風表現はPhotoshopの機能を熟知していれば簡単です!」記事へ




本記事は『MdN』2012年10月号(vol.222)からの転載です。
M222_cover

楽天ブックスで買う

そのほかには下記のような記事が掲載されています。
(▼クリックすると画像が大きく表示されます)


特集のすべての記事は誌面でお読みになれます。
月刊『MdN』掲載記事号の情報はこちら!

■そのほかの月刊『MdN』からの転載記事
書体の選び方、文字の組み方(『MdN』2012年9月号より)
多様化する時代に押さえるべき印刷の知識(『MdN』2012年8月号より)
2012年からはじめるWebデザイン。(『MdN』2012年7月号より)
イラストを素敵に描く、見せるメソッド36(『MdN』2012年6月号より)
Photoshopの上級者でさえなぜか曖昧な5つの基本機能(『MdN』2012年5月号より)
デザイン演出の引き出しアーカイブ126(『MdN』2012年4月号より)



twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

▷こんな記事も読まれています

Recommended by