同人印刷や印刷通販でできる 特殊な印刷や加工2

終わりのあとの始まり
印刷の魔法をもう一度信じてみる?

同人印刷や印刷通販でできる
特殊な印刷や加工

かつては個人で発注するのが難しかった特殊な印刷や加工も、近年、同人印刷や印刷通販で 気軽に発注できるところが増えてきた。前ページまでの事例でも取り上げたようなオフセット印刷の 延長線上でできるものを中心に、使い方のポイントと実際に発注できる印刷会社を紹介しよう。

●解説:野口尚子[印刷の余白Lab.]
 url. yohaku.biz/


※画像をクリックすると拡大します

質感を使い分けて、手触りにも変化を付ける
擬似エンボス

擬似エンボスとは、2種類のUVニスを組み合わせることで質感の違う部分を作るニス加工。先に下刷りニスを刷った上からグロスニスを印刷すると、下刷りニスを印刷したところだけグロスニスがはじかれ、ザラザラとした質感になる。手触りだけでなく、ザラザラの部分は光を乱反射し、ツヤツヤの部分が目立って見えるため、目立たせたいオブジェクトにツヤをもたせ、背景部分をザラザラにすると奥行き感が出る。暗めの色を敷いた上から擬似エンボス効果をもたせると、視覚的にも質感がわかりやすい。

 ■擬似エンボスの効果

index index
疑似エンボスを使うときは、手触りが変わるだけでなくわずかに視覚的な奥行き感も出るため、より目立たせたい部分をツヤツヤに、引っ込めたい部分をザラザラにすると効果的。データをつくるときは「ザラザラにしたい部分」のデータをスミ1色で作成するといった入稿形態を取るところが多い
●写真:印刷会社「みかんの樹」のサンプル



 ■透明な凹凸パターンでテクスチャを表現意

index index
細かいラインやパターンで擬似エンボスをかけることで、部分的に複雑なテクスチャを加えることもできる。あまり細かすぎるパターンだと再現できないこともあるため、データ作成時に印刷所に相談してみよう。印刷所によってはこうした幾何学パターンを用意してあり、選んで使うことができる場合もある
●写真:印刷会社「みかんの樹」のサンプル



→ 擬似エンボス印刷を行えるおもな印刷会社

●みかんの樹 url. www.mikan-no-ki.com/
●栄光 url. www.eikou.com/

前へ12 |3|4次へ >




本記事は『MdN』2013年12月号(vol.236)からの転載です。

M236_cover

紙版はこちら

amazon.co.jpで買う 楽天で買う

電子版はこちら

Amazon Kindleで買う マガストアで買う
雑誌オンラインで買う


そのほかには下記のような記事が掲載されています。
(▼クリックすると画像が大きく表示されます)

特集のすべての記事は誌面でお読みになれます。
月刊『MdN』掲載記事号の情報はこちら!

■そのほかの月刊『MdN』からの転載記事
新しいイラストシーンを作ったイラストレーターたち」(『MdN』2013年11月号より)
マンガのタイトルデザインの考え方」(『MdN』2013年10月号より)
マンガとアニメのグラフィックデザイン」(『MdN』2013年9月号より)
フォトディレクションがうまくいく方法」(『MdN』2013年8月号より)
WEBデザイン&電子書籍の新常識」(『MdN』2013年7月号より)
人物イラストレーションを思いのままに描く」(『MdN』2013年6月号より)



twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

▷こんな記事も読まれています

Recommended by