Photoshop超基本のテクニック7 【目次】

Photoshopは、写真画像を扱う場合に必ずと言っていいほど使用される定番アプリケーション。 Photoshopには写真画像をより豊かに表現するための機能がたくさんありますが、ここでは“超基本”の7つのテーマに絞り込み、わかりやすく解説しています。いずれのテーマも、デザイン制作の現場で仕事をするなら最低限覚えておきたい実用的なものです。しっかりとマスターして、今日から早速仕事に役立ててください!
◆CONTENTS

 Technique01
 画像補正の基本 


(1)画像補正の基本解説
(2)トーンカーブ
(3)レベル補正
(4)調整レイヤー
(5)アンシャープマスク
(6)修復ブラシ・スタンプ
(7)トリミングツール



 Technique02
 選択範囲の基本 


(1)選択範囲の基本解説
(2)選択ツール
(3)選択範囲の編集と保存
(4)クイックマスク
(5)パスを使った選択
(6)抽出フィルタ



 Technique03
 レイヤーの基本 


(1)レイヤーの基本解説
(2)レイヤーの仕組みと操作
(3)画像合成の実践
(4)不透明度と描画モード
(5)レイヤーマスク



 Technique04
 スタイルとフィルタの基本 


(1)スタイルとフィルタの基本解説
(2)レイヤースタイルの適用
(3)レイヤースタイルの編集
(4)フィルタの適用
(5)フィルタの応用



 Technique05
 変形の基本 


(1)変形の基本解説
(2)レイヤーごとの変形
(3)ワープによる変形
(4)ゆがみフィルタを使った画像加工
(5)カンバスの変更
(6)画像解像度について



 Technique06
 文字の基本 


(1)文字の基本解説
(2)文字の入力
(3)文字のサイズとフォント・文字色
(4)行送りと行揃え
(5)テキストパス
(6)エリア内テキスト



 Technique07
 描画の基本 


(1)描画の基本解説
(2)描画色と背景色
(3)カラーパレット
(4)各種描画ツールとツールのオプション
(5)塗りつぶしコマンドと塗りつぶしレイヤー
(6)パスとシェイプ



【解説・サンプル制作】
TART DESIGN OFFICE●タルトデザインオフィス
書籍の執筆から装丁・DTPまでをトータルに行う編集&デザインプロダクション。雑誌記事や書籍の執筆、グラフィック関連のセミナー講師などさまざまな業務を展開中。

※本企画ではAdobe Photoshop CS2、Mac OS X Leopardを使用しています。
※記事中でのキー操作については、Macintoshの標準キーボードの表記を使用しています。Windowsでのキー操作については、下記のように読み替えることで同様の操作が行えます。
[command] → [Ctrl]、 [option] → [Alt]、 [shift] → [Shift]

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS