02 オブジェクトのフェードイン・アウト



02 オブジェクトのフェードイン・アウト
制作・文=中仙道太郎







【1】フェードイン・フェードアウトさせるオブジェクトを用意する。ここでは、花火の透過PNGを用いた。花火1と花火2を図のように配置し、[+]ボタンで、Storyboardを追加する。





【2】Aseetsタブ→“Behaviors”→“ControlStoryboardAction”を選択すると、Storyboard用のアクションが追加される。追加されたアクションを選択し、Propertiesタブの[EventName:Loaded]、[Storyboard:Storyboard1]を設定することで、プログラミングしなくてもコントロールがロードされると同時にStoryboardの再生を開始することが可能だ。





【3】[●]ボタンを押すと、Storyboardの記録モードとなる。この状態で花火1を選択し、キーフレームを追加してOpacityを0秒目で「0%」、1秒目で「100%」、4秒目で「0%」と設定すると、花火1の透明度が変化し、徐々に現れて消えるという効果を実現できる。花火2についても同様の設定をすると完成だ。


[INDEX]
●Flashの動き表現のアイデア
>>> 21 パターン画像を重ねたビデオ
>>> 22 背景のカラーバーが伸縮するメニュー
>>> 24 リアルなボールのバウンド
●注目のSilverlight 3の新機能
>>> 01 長針・短針・秒針が動くアナログ時計
>>> 02 オブジェクトのフェードイン・アウト
>>> 03 ブラウザ外でも動作するアプリ



twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

▷こんな記事も読まれています

Recommended by