ユーザーを逃がさないWEBコンテンツ大研究 目次



Webサイトはジャンルごとに「会社概要」、「製品一覧」、「お問い合わせ」のように定番のコンテンツというものがある。「定番だからまねしてつくればいい」、「工夫しづらい」。そう考えているとしたら大きな間違いだ。定番だからこそ他のサイトと比較しやすく、ユーザーの目には大きな差となって映る。内容とデザインの両面から考えたユーザーを逃さないコンテンツづくりについて解説していく。

CONTENTS
01 新着情報&更新履歴
02 はじめての方へ
(ごあいさつ)
03 地図(アクセス)
03 採用情報
05 お問い合わせフォーム
06 よくあるご質問
07 サイトマップ
08 メルマガ登録
09 製品情報(一覧)
10 製品情報(詳細)
11 会社概要(事業内容)
12 会社概要(概要)
13 会社概要(その他)
14 投資家情報
15 ニュースリリース
16 メニュー
17 店舗情報
18 買い物カゴ
19 支払い&送料
20 アピールページ
21 免責事項・
プライバシーページ
22 多言語版へのページ
23 学校のサイト
(小学校~高等学校)

24 学校のサイト(大学)
25 病院のサイト
26 公共のサイト
27 Web制作会社のサイト



本記事は『web creators』2009 vol.95からの転載です。本特集全記事は誌面で読むことができます。

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS