もっと撮りたくなる 写真の便利帳

もっと撮りたくなる 写真の便利帳

もっと撮りたくなる 写真の便利帳

写真はもっと愉しくなる。「撮りたい!」がみつかるモチーフ大全。

谷口 泉 著/ナイスク 編
B5判 / 160P
ISBN978-4-8443-6498-6 / 価格(本体2,000円+税)
2015年04月27日発売

カメラの使い方は覚えても、何を撮ればいいかわからないときはありませんか? 一眼レフやコンパクトカメラ、ミラーレスカメラは買ったけど、たくさん勉強してカメラの使い方や、露出のこと、焦点距離やシャッタースピードについては理解したけど、いまひとつ写真が上手くなっていないと感じるときはありませんか? 良い写真とはなにか、よくわからないと感じるときはありませんか? 本書はそんな方を対象に、何をテーマに撮ればいいのか、それをどう表現すればいいのか、そして、良い写真とは何か、どうしたら良い写真が撮れるようになるのかについて考えるためのヒントと、写真のモチーフ=テーマについて、さまざまな角度から解説したモチーフ大全です。各テーマには、その写真を撮るための視点=目の付けどころ、それを写真という画面に表現するためのデザイン的な考え方、そして表現するためのさまざまなテクニックを解説しました。また、写真をもっと愉しむために、もっと素敵な写真を撮るための考え方とヒントやアイデア、そして機材の情報や撮影に役立つ豆知識など、ちょっとためになる情報をいっぱいにつめこんだ、写真がもっと愉しくなる一冊です。

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

ページイメージ

クリックすると折りたためます
■ページ見本










目次

クリックすると開きます

【目次】
Chapter 1 何を撮るか、どう撮るか
伝えたいことを掘り下げる
関係ないものは入れない
ベースラインを整える
写真に表情をつける
伝わる写真の手順

この本の見方

Chapter 2 身近なところからはじめられる21ケース



質感

かたち
リズム

夕景
グラデーション

反射(映り込み)
色(街中)
色(自然)
雰囲気
路地裏
建築


カフェ
組写真
コラム 「写っちゃった」を楽しむ

Chapter 3 カメラの機能やレンズを生かした6ケース
ボケ
ブレ
レンズ
クローズアップ
モノクロ
アレ
コラム 絶妙な距離感

Chapter 4 目的をもって撮影に行く場合の7ケース
人物

紅葉
夜景
イルミネーション

鉄道
コラム 一枚に手間をかける

用語集


カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)

カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)