UnityゲームUI実践ガイド 開発者が知っておきたいGUI構築の新スタンダード

UnityゲームUI実践ガイド 開発者が知っておきたいGUI構築の新スタンダード

UnityゲームUI実践ガイド 開発者が知っておきたいGUI構築の新スタンダード

Unity 4.6&5対応!待望の公式GUIツール「uGUI」の 基礎から応用までを網羅した決定版バイブル!

池和田 有輔 著/時村 良平 著
B5判 / 192P
ISBN978-4-8443-6485-6 / 価格(本体2,600円+税)※電子版の価格は販売ストアにて
2015年03月06日発売

Unity 4.6でついに搭載された、待望の公式GUIツール「uGUI(Unity UI)」の基礎から応用例まで解説した決定版バイブル! プリセットを活用したUI構築の方法から、各コンポーネントの具体的な扱い方、そして実際にゲームUIを設計・実装する際に求められる専門的なノウハウまで、現役開発者だからこそわかる視点で詳細に解説! uGUIについて知識ゼロのエンジニアから、実践レベルの知識を求める現場のプログラマまで、幅広くご活用いただけます。 掲載スクリプトはすべて、現場でのニーズが高いC#。RectTransform、Canvasなど、全コンポーネントの日本語リファレンスを収録しているため、日常的な開発作業にも役立ちます。 なお、本書の内容は、Unity 4.6.2に加え、開発者向けに提供されているUnity 5(beta20)で検証済みです。

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

ページイメージ

クリックすると折りたためます
■ページ見本










目次

クリックすると開きます

【目次】
はじめに
本書の構成
サンプルデータについて
著者プロフィール

■Chapter 1 GUI制作ツールとしてのUnity
1-01 uGUI(Unity UI)の概要
1-02 NGUIとuGUI
1-03 環境にあわせて変化するUIを作るために

■Chapter 2 uGUIでUIデザイン 基礎編
2-01 基本となる2DのUIを作ってみよう
2-02 UIを配置する
2-03 アンカーの設定
2-04 イベントの設定
2-05 アニメーションと拡張スクリプトの利用
2-06 3D空間上にUIを表示してみよう

■Chapter 3 uGUIリファレンス
3-01 RectTransformコンポーネント
3-02 Canvasと関連コンポーネント
3-03 表示のためのさまざまなコンポーネント
3-04 インタラクティブ処理のためのコンポーネント
3-05 自動レイアウトのためのコンポーネント
3-06 イベントシステム関連のコンポーネント
3-07 uGUIのスクリプトの書き方
3-08 アニメーションを実装する

■Chapter 4 uGUIによるゲーム制作
4-01 この章で制作するゲームの概要
4-02 uGUIの描画順を理解しよう
4-03 多層構造の画面のタッチ入力
4-04 ボタンのフィードバック
4-05 敵キャラクターのライフの演出
4-06 ダメージエフェクトの演出
4-07 メッセージボード
4-08 アチーブメント一覧画面

■Chapter 5 UI制作に便利な8大アセット&ソフトウエア
5-01 宴(Unity Text Adventure Game Engine)
5-02 iTween
5-03 TextMesh Pro
5-04 Listbox
5-05 Energy Bar Toolkit
5-06 Easy Masking Transition
5-07 Colorful
5-08 Glyph Designer/BMFont

さくいん


カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)

カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)