美しい百人一首の風景 〜うつりゆく四季、華やかな恋物語〜

美しい百人一首の風景 〜うつりゆく四季、華やかな恋物語〜

美しい百人一首の風景 〜うつりゆく四季、華やかな恋物語〜

百人一首とともに詠み人に所縁のある美しい風景を愉しむ写真集

MdN編集部 編
B5変形判 / 160P
ISBN978-4-8443-6578-5 / 価格(本体1,800円+税)
2016年03月23日発売

百人一首に登場する詠み人の物語と、その詠み人にまつわる美しい風景写真を愉しむ写真集。百人一首すべての歌を掲載し、それぞれの歌に対する現代語訳、歌の解説、詠み人が歩んできた人生、その詠み人にまつわる風景写真(近江神宮、竜田川、長谷寺、天橋立など)の解説など、盛りだくさんの内容を載せています。美しい日本の風景を眺めながら、百人一首の豆知識も読むことができるお得な写真集となっています。

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

ページイメージ

クリックすると折りたためます
■ページ見本










目次

クリックすると開きます

【目次】

・近江神宮/滋賀県(第一首:天智天皇「あきのたの かりほのいほの とまをあらみ わがころもでは つゆにぬれつつ」)
・持石海岸/島根県(第三首:柿本人麻呂「あしびきの やまどりのをの しだりをの ながながしよを ひとりかもねむ」)
・おしら様の枝垂れ桜/秋田県(第九首:小野小町「はなのいろは うつりにけりな いたづらに わがみよにふる ながめせしまに」)
・筑波山/茨城県(第十三首:陽成院「つくばねの みねよりおつる みなのかは こひぞつもりて ふちとなりぬる」)
・竜田川/奈良県(第十七首:在原業平朝臣「ちはやぶる かみよもきかず たつたがは からくれなゐに みずくくるとは」)
・常寂光寺/京都府(第二十六首:貞信公「おぐらやま みねのもみぢば こころあらば いまひとたびの みゆきまたなむ」)
・長谷寺/奈良県(第三十五首:紀貫之「ひとはいさ こころもしらず ふるさとは はなぞむかしの かににほひける」)
・三保の松原/静岡県(第四十首:平兼盛「しのぶれど いろにいでにけり わがこひは ものやおもふと ひとのとふまで」)
・開山公園/愛媛県(第四十一首:壬生忠見「こひすてふ わがなはまだき たちにけり ひとしれずこそ おもひそめしか」)
・江津湖/熊本県(第四十二首:清原元輔「ちぎりきな かたみにそでを しぼりつつ すゑのまつやま なみこさじとは」)
・伊吹山/滋賀県(第五十一首:藤原実方朝臣「かくとだに えやはいぶきの さしもぐさ さしもしらじな もゆるおもひを」)
・有明海/佐賀県(第五十六首:和泉式部「あらざらむ このよのほかの おもひでに いまひとたびの あふこともがな」)
・紫式部公園/福井県(第五十七首:紫式部「めぐりあひて みしやそれとも わかぬまに くもがくれにし よはのつきかな」)
・高千穂峰/鹿児島県(第五十九首:赤染衛門「やすらはで ねなましものを さよふけて かたぶくまでの つきをみしかな」)
・天橋立/京都府(第六十首:小式部内侍「おおえやま いくののみちの とおければ まだふみもみず あまのはしだて」)
・丹後松島/京都府(第六十二首:清少納言「よをこめて とりのそらねは はかるとも よにあふさかの せきはゆるさじ」)
・荒島岳/福井県(第七十四首:源俊頼朝臣「うかりける ひとをはつせの やまおろしよ はげしかれとは いのらぬものを」)
・厳島神社/広島県(第八十一首:後徳大寺左大臣「ほととぎす なきつるかたを ながむれば ただありあけの つきぞのこれる」)
・松島(西行戻しの松)/宮城県(第八十六首:西行法師「なげけとて つきやはものを おもはする かこちがほなる わがなみだかな」)
・石清水八幡宮/京都府(第九十七首:権中納言定家「こぬひとを まつほのうらの ゆふなぎに やくやもしほの みもこがれつつ」)
………etc




カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)

カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)