MdN 2017年10月号

mdn

MdN2017年10月号/VOL.282/9月6日発売

価格 1,380円+税 ※電子版の価格は販売ストアにて

前号 「MdN2017年9月号」の詳細はこちら   バックナンバーはこちら

FEATURE ARTICLE 1
絶対フォント感を身につける。[明朝体編]

過去、大好評を頂いている月刊MdNの特集「絶対フォント感を身につける。」。今回はその第3弾、「明朝体編」です。利き酒でさまざまな銘酒を言い当てるように、多様な明朝体を見分け、自分の好みを知り、それを語れるようになったら絶対に楽しい!


そこで今回も本特集と連動する小冊子「絶対フォント感を身につけるためのフォント見本帳2017」を用意。特集を読み進めながら、明朝体の「絶対フォント感」を身につけましょう。


文字を見ただけで楽しくなる、フォント・ライフのはじまり!

covermdn

[画像をクリックすると大きくなります]

絶対フォント感とは!?

そもそも、絶対フォント感ってどんな能力? 身近な3つの具体例を挙げて、その実態に迫っていきます。


mdnpage


絶対フォント感を忍者と一緒に修行!

明朝体の「絶対フォント感」を身につけるべく、突如、東京に現れた3人の女の子忍者。今回の特集は、彼女たちと一緒に明朝体の見抜き方を学んでいきます。


mdnpage

mdnpage


〈明朝体の基礎を知る〉の巻

・明朝体の「漢字」は工業製品のような機能美が!
・明朝体の「ひらがな」は漢字に比べて体臭がある! ……ほか


mdnpage

mdnpage


〈レトロな明朝体を知る〉の巻

・復刻、改刻、インスパイア。レトロ系明朝体は奥深い
・明朝体の歴史的書体が今のフォントに影響を与えている! ……ほか


mdnpage

mdnpage


〈ベーシックな明朝体を知る〉の巻

・ベーシックな明朝体はどこをとってもバランスがいい!
・実際に組まれたベーシックな明朝体で書体を当てていく ……ほか


mdnpage


〈アップデートされた明朝体を知る〉の巻

・明朝体、時代の要請でいまだ進化の途中
・太さのバリエーションがグラデーションのようにある明朝体 ……ほか


mdnpage


〈明朝体を比べて考察する〉の巻

・ひらがなだけを見て書体を言い当てられるのか
・漢字だけを見て書体を言い当てられるのか ……ほか


mdnpage


明朝体の歴史のはじまり。――誰がつくったのか、どう発展したのか

明朝体のルーツをたどっていくと、その名の通り中国の明の時代に行き着く。その後、どのようにして日本に明朝体活字は輸入されたのか。書体研究家の小宮山博史さんに講義していただいた。


mdnpage


日本のフォントを解明!
世界を旅する! フォント観光大使

時は江戸時代。好奇心旺盛に世界中を旅しながら、フォントを調査して廻っている「フォント観光大使」とともに、さまざまなデザインに使われている「明朝体」をクイズ形式で解明!


mdnpage


付録小冊子
絶対フォント感を身につけるためのフォント見本帳 2017

編集部で厳選した668書体の見本を、独自のカテゴリに分けて掲載しました。気になる書体に出会ったら、使い方のページを参考に、どの書体かを探すことができます。計176ページのフォント見本帳です。


mdnpage

mdnpage

mdnpage



mook

MdN EXTRA Vol.4
エフェクト表現の物理学
爆発+液体+炎+煙+魔法を描く イラストからアニメまで


実写やアニメーションなどの分野で知られるビジュアル・エフェクト。「爆発」「液体」「炎」「煙」「魔法」などの視覚効果演出のことを指します。


本ムックでは、アニメにとどまらず、イラストや漫画なども含め、エフェクト表現=「爆発」「液体」「炎」「煙」「魔法」の描き方、楽しみ方を解説・紹介していきます。エフェクトの名手たちのインタビューも充実。エフェクトに興味がある人なら保存版のムックです。


詳細はこちら

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS