MdNの本

やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくIllustratorの教本

やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくIllustratorの教本

試し読み
やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくIllustratorの教本

Illustrator初心者のための新しい定番書! 重要ポイントだけを押さえて素早くマスター!

ヤマダ ジュンヤ 著/内藤 タカヒコ 著/内村 光一 著/吉岡 豊 著/永井 弘人 著
B5判 / 256P
ISBN978-4-8443-6675-1 / 価格(本体2,200円+税)
2017年07月31日発売

Illustratorを使いこなすために必要な、基本的かつ汎用性の高い機能の解説をはじめ、制作現場で役立つ利便性の高い機能やノウハウが一冊に。各CHAPTERの最初のセクションにはツールや機能の解説があり、以降のセクションではそれらを使用した作例をレッスン形式で紹介しています。解説ページで知りたい情報を素早く知ることもできますし、作例を作ることでツールや機能の使い所を学ぶことができ、より一層理解を深めることができます。従来からの基本的な機能から、最新の機能までを使いこなすためのノウハウを掲載しているため、これからIllustratorを学ぼうとされる方はもちろん、新しいバージョンを詳しく知らないベテランの方にも役に立つ一冊となっています。バージョンはCC 2017、CC 2015、CC 2014、CC、CS6に対応。各レッスンに登場する作例のデータはダウンロードできます。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

ページイメージ

クリックすると折りたためます
■ページ見本
















目次

クリックすると開きます

【目次】
■CHAPTER 1 Illustratorでできること
Sec.01 Illustratorのことを知ろう
Sec.02 ワークフローの中でのIllustrator
Sec.03 画面の構成

■CHAPTER 2 オブジェクトとパス
Sec.01 オブジェクトとパスを扱う機能
Sec.02 楕円形を使って円柱を描いてみよう
Sec.03 オブジェクトの変形・合体を用いた作例
Sec.04 ベジェ曲線の操作を覚えよう
Sec.05 フリーハンドで自由にイラストを描いてみよう
[コラム]「Shaperツール」を使いこなそう
Sec.06 シンボルを使ってアートワークを飾り付けよう

■CHAPTER 3 塗りと線
Sec.01 カラーを操作する機能
Sec.02 カラー操作の基本を知っておこう
Sec.03 グラデーションを駆使した作例
Sec.04 インスピレーションに任せて自由に着色する
[コラム]ライブペイントのカラーを後から変更するには
Sec.05 強弱のある線を使ったレタリング風グラフィック
Sec.06 パターンブラシ・アートブラシを使った作例

■CHAPTER 4 文字
Sec.01 文字を操作する機能
Sec.02 パンフレットの本文組版
Sec.03 表組みで作るメニュー表
Sec.04 文字タッチツールで作るロゴ
Sec.05 文字スタイルと段落スタイルを使ってみる

■CHAPTER 5 レイヤー、アピアランス
Sec.01 レイヤーとアピアランスを扱う機能
Sec.02 レイヤーを活用して地図を作る
Sec.03 アピアランスパネルで加工したマーク
Sec.04 アナログ感のある広告
Sec.05 複雑な変形を用いた広告
Sec.06 3D効果を使ったフライヤー

■CHAPTER 6 画像を操作する
Sec.01 画像ファイルを扱う機能
Sec.02 写真を活用したフライヤー
Sec.03 クリッピングマスクを活用したポスター
Sec.04 画像トレースを使った本の表紙
Sec.05 モザイク加工した写真を使ったフライヤー
Sec.06 Photoshop効果を使ったフライヤー

■CHAPTER 7 作業を助ける便利な機能
Sec.01 アートボード
Sec.02 ガイドとグリッド
Sec.03 プレビュー

■CHAPTER 8 データの書き出し
Sec.01 Webグラフィックの作成
Sec.02 PDFの作成
Sec.03 印刷用データの作成

索引