Photoshop&Illustratorでつくるレトロ感デザイン

Photoshop&Illustratorでつくるレトロ感デザイン

試し読み
Photoshop&Illustratorでつくるレトロ感デザイン

「レトロ感」をテーマとしたデザインのテクニック集。レトロな雰囲気、味のある質感加工でデザインの幅がグンと広がる!

MdN編集部 編
B5判 / 160P
ISBN978-4-8443-6722-2 / 価格(本体2,300円+税)※電子版の価格は販売ストアにて
2017年12月12日発売

電子書籍で
買う

『Photoshop & Illustratorでつくる手描き感デザイン』に続く、「レトロ感」をテーマとしたデザインのテクニック集です。レトロな雰囲気や質感を活かしたデザインについて、Photoshop、Illustratorを用いて解説します。主な内容として、レトロな演出に使えるPhotoshop、IllustratorのTips、質感豊かな素材のつくり方、チラシや広告などの作例解説を掲載しています。完成作例、および作例に使用した素材データは、付属のDVD-ROMに収録されています。レトロな風合いや味のある質感加工を加えることで、デザインの幅がグンと広がります。あなたのデザインにも“レトロ感”を取り入れてみましょう。

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

ページイメージ

クリックすると折りたためます
■ページ見本






目次

クリックすると開きます

【目次】

Chapter1 レトロな演出に使えるPhotoshopとIllustratorのTips

01 テクスチャやパターンを使ってみよう
02 テクスチャとリアルに合成するテクニック
03 テクスチャ素材をストックしておこう
04 アクションを使ってみよう
05 非破壊編集で作業効率を上げよう
06 シームレスなパターンをつくるテクニック
07 Photoshopのブラシを使ってみよう
08 Illustratorのブラシを使ってみよう


Chapter2 簡単レトロ素材のつくり方
01 紙の質感を再現したテクスチャ
02 木の質感を再現した木目テクスチャ
03 滑らかな質感の布テクスチャ
04 光沢を表現した金属テクスチャ
05 レトロな走査線テクスチャ
06 サビや汚れを表現するスポンジ質ブラシ
07 キズの質感を加えるラインブラシ
08 アナログな雰囲気のにじみブラシ
09 インクが飛散したスプラッタブラシ


Chapter3 レトロなデザイン[パーツ編]
01 画像をドット調に加工する
02 色あせを表現してレトロな雰囲気を演出する
03 明るくポップな色合いに加工する
04 トイカメラ風に加工して空気感のあるビジュアルに仕上げる
05 ゼロからクラフト紙テクスチャをつくる
06 ゼロからレンガテクスチャをつくる
07 破れて焦げた古紙をつくる
08 和柄パターンをつくる(七宝模様)
09 和柄パターンをつくる(麻の葉模様)
10 織り生地のようなレトロなファブリックデザイン
11 古びた風合いのラベルデザイン
12 質感豊かなチョークアートデザイン
13 布地と刺繍文字の立体的なデザイン


Chapter4 レトロなデザイン[デザイン編]
01 レンガの背景テクスチャとネオン管ロゴでつくるフライヤー
02 色おちを表現したヴィンテージステッカー
03 ヴィンデージな金属看板風フライヤー
04 焼けた風合いの木製看板デザイン
05 和風レトロなイベントフライヤーをつくる
06 古い新聞のイメージでつくるフライヤー
07 写真からつくるレトロポップなデザイン
08 コルクボードとカフェメニューのデザイン