Macで付属CDやDVDが読めないときは

Macで付属CDやDVDが読めないときは
このたびはMdNの出版物をご購入いただきまして、誠にありがとうございました。ここでは、近ごろカスタマーセンターへのお問い合わせが多い、「macOS Sierra」でのディスクが読み込まない問題へ対応について、その対処法をご案内致します。

弊社MdNの出版物に付帯する付属ディスクの多くは「ハイブリッド形式」で制作されており、このハイブリッド形式のMac側は「Mac標準(HFS)」形式になっています。アップルより2016年にリリースされたMac用OS「macOS 10.12 Sierra」では、「Mac OS標準フォーマット(HFS)」のサポートを終了したため、そのままでは「Mac標準(HFS)」形式のディスクが読み込めなくなりました。

ただし「Mac拡張(HFS+)」形式のディスクは、引き続きデータの読み込み可能なため、次の方法であればディスクの読み込みが可能となります。付属ディスクが読み込めない方は、以下の方法をお試しください。

※以下の作業はお客様の責任においてお願い致します


【作業手順】
1. Macに接続したディスクドライブに、付属ディスクをセットします。

2. Finderで「新規Finderウインドウ」を開きます(カラム表示)。「アプリケーション」フォルダ→「ユーティリティ」フォルダ内にある「ディスクユーティリティ」を起動します。



3. 「ディスクユーティリティ」の左カラムに、読み込みたい付属ディスクのボリューム名がグレーで表示されます(ここでは「PS_IML」となっていますが、ボリューム名は本によって違います)。



4. ボリューム名の箇所を右クリック(option+クリック、二本指タップなど)し、""PS_IML"からイメージ作成"を選択します。



5. [名前]を任意に設定し、[保存]をクリックします(ここでは[場所:デスクトップ]としています)。



6. パスワード入力を促されたらログインパスワードを入力します。



7. ディスクイメージの作成が開始されます。



8. ディスクイメージの作成が完了し、デスクトップに現れました。ファイル名は「(ボリューム名).dmg」となります(ここでは「PS_IML.dmg」となりました)。



9. 作成されたディスクイメージをダブルクリックします。



10. するとデスクトップにボリュームとしてマウントされ、読み込みOKの状態となりました。このボリュームをダブルクリックで開くと、付属ディスクの中のデータをコピーすることができます。ただし、フォルダ名・ファイル名の2バイト文字(全角の文字)は文字化けして表示されます。



ご不明な点がございましたら、<info@mdn.co.jp>までお問い合わせください。