第1回 アニメーションの概念とフレームアニメーション | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

第1回 アニメーションの概念とフレームアニメーション

2018.7.16 MON

イチから始めたい人、リトライしたい人のためのFlashのABC

Lesson3 アニメーションの制作

第1回 アニメーションの概念とフレームアニメーション


「タイムライン」は時間の長さをコマに分割した「フレーム」と、フレームを何層にも重ねることができる「レイヤー」で構成されている。フレームごとにオブジェクトを配置し、時間軸に沿って再生したのがアニメーションだ。Flashでアニメーションを作る手法には、キーフレームごとにオブジェクトを配置する「フレームアニメーション」と、キーフレーム間の動きを自動で生成する「トゥイーン」がある。今回は、アニメーションの概念とフレームアニメーションについて学習していこう。

解説:北川貴清
※「FlashのABC」の本文中の解説で使用しているサンプルデータは、別ページでダウンロードができます。

著者写真 [プロフィール]
きたがわ・たかきよ●1972年8月生まれ。三重県出身。三重大学工学部卒業。大阪を拠点としてwebデザインを中心に活動中。著書に『Flash8デザインスクール for Win & Mac 』『ネタ帳ビギナーズ FLASHテンプレート集 』
http://www.f-l-a-v-o-r.com
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

月刊MdN 最新刊

MdN BOOKS|デザインの本

週間アクセスランキング

7.2-7.8