第2回 バナーの作成 | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-
イチから始めたい人、リトライしたい人のためのFlashのABC

Lesson4 ボタン制作

第2回 バナーの作成


前回はさまざまなボタンの作り方を紹介した。それでは、実際にボタンをクリックしたときに何かアクションをおこす場合はどうすればよいのだろうか? そこで登場するのが、ActionScriptだ。ボタンインスタンスに「インスタンス名」と呼ばれる名前をつけ、キーフレームにボタンをターゲットとしたActionScriptを記述すると、ボタンをクリックしたときのアクションを設定することができる。簡単なActionScriptを使ってできるボタンの例として、クリックするとURLにジャンプするバナーを紹介しよう。

解説:北川貴清
※「FlashのABC」の本文中の解説で使用しているサンプルデータは、別ページでダウンロードができます。

著者写真 [プロフィール]
きたがわ・たかきよ●1972年8月生まれ。三重県出身。三重大学工学部卒業。大阪を拠点としてwebデザインを中心に活動中。著書に『Flash8デザインスクール for Win & Mac 』『ネタ帳ビギナーズ FLASHテンプレート集 』
http://www.f-l-a-v-o-r.com
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

MdN 最新刊

MdN BOOKS|デザインの本

週間アクセスランキング

1.7-1.13