第1回 iPhoneアプリとAndroidアプリのデザインの違い(前編) | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

第1回 iPhoneアプリとAndroidアプリのデザインの違い(前編)

2018.12.17 MON

秋葉ちひろのAndroidアプリデザイン入門(1)

第1回 iPhoneアプリとAndroidアプリのデザインの違い(前編)

2013年2月21日
解説・文:秋葉ちひろ

iPhoneアプリのようなAndroidアプリ

Androidアプリの開発者と話をすると、「制作してもらったデザインがiPhoneアプリそのままなんです」という声を耳にします。そして、話をよく聞いてみると、どうやらそのデザイナーはAndroid端末を持っていないようなのです。私のこれまでの経験として、デザイナーの方が持つスマートフォンは主にiPhoneを使用していて、逆にAndroidを使っているデザイナーは少ないと感じています。例えば、遊びでAndroidアプリを作るならいいのですが、仕事として受注しアプリ制作をする場合、Android端末を使ったことがないというのは大きな問題だと思います。

私が重要と捉えていることのひとつに、Androidアプリの開発に携わる人は、開発者だけではなくデザイナーやディレクターも(さらに言えばクライアントも)、Androidを普段から利用し、慣れ親しんで欲しいという点があります。普段使っているメールをはじめ、FacebookやTwitter、Google+、FoursquareやDropboxなど、必要なアプリのほとんどが Android端末にもあります。それらを普段から使うことで、自然とiPhoneアプリとの違いもわかってきますし、使いやすいか使いにくいかも判断ができるようになってくると思います。


twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

MdN 最新刊

MdN BOOKS|デザインの本

週間アクセスランキング

12.3-12.9