いぬ手帖 | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

【2018 たかしまてつをのいぬ手帖】
〈コデックス製本になり、描きやすく開きやすくなりました!〉

12のミニストーリーが展開する「いぬ手帖」

12のミニストーリーが展開する「いぬ手帖」

●いぬ手帖とは
あなたの1年の物語を創っていく手帖です。登場するかわいいイラストはすべて、「ブタフィーヌさん」(ほぼ日)、「ニワミヤさん」(幻冬舎plus)、絵本『とりがいるよ』(角川書店)、『ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の大百科事典』(幻冬舎)などで人気のイラストレーターたかしまてつをさんによる描き下ろしです。2018年の手帖にはたくさんの愛らしい犬が登場します。

月ごとにいろいろな犬が登場し、12のミニストーリーが展開するオムニバス映画のような構成で、犬種が特定できないふしぎないぬ?(表紙のいぬ)が一年を通して旅をしていくなかで、いろんな犬に出会っていく…そんなストーリーの手帖です。「月間スケジュール」と「週間スケジュール」の前後にその月のその月の物語が展開します。犬の目線を通してお散歩する中で毎月いろんな犬に出会いながら1年を創作していくことができます。
© Tetsuo Takashima.
●いぬ手帖作者の紹介
たかしまてつを
画家/イラストレーター。99年ボローニャ国際絵本原画展入選。2005年ほぼ日マンガ大賞受賞。05年二科展デザイン部イラストレーション部門特選賞受賞。主な作品に「ブタフィーヌさん」(ほぼ日)、「ニワミヤさん」(幻冬舎plus)、絵本『とりがいるよ』(角川書店)など。近刊に『ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の大百科事典』(幻冬舎)。http://www.tt-web.info

●主な特徴
その1:いぬが主役
干支の「戌」をテーマに、人気イラストレーターたかしまてつをのイラストで季節を綴る手帖です。「絵本手帖」としてもおたのしみください。
その2:180度パタンと開く
「コデックス製本」という製本を採用しているため、ストレスなく180度開きます。
その3:手帖としての機能もしっかりと
毎月の物語ページにもしっかりとメモれる余白が考えられています。自身の物語を絵本のように創作できるようメモ要素を盛り込んだページで構成しています。
その4:太めのスピン(栞紐)
ふしぎないぬのしっぽのようなちょっと太めのスピンがついています。その月のカレンダーに挟んでおくとすぐに開くことができて便利です。
その5:名前を書き込めます
裏面には、犬の鑑札をイメージした名前欄が手帳の裏面にあり、名前を書き込めるようになっています。
その6:ビニールカバー&ペン差し付き
手帳にあわせたビニールカバーが付いていて、カバーにはペンを刺すことで手帳を綴じることができるバタフライストッパーになっているため、カバンの中でも開きません。
●その他の特徴
その1:文庫本サイズ
持ちやすい文庫本サイズ(A6)です。
その2:月間カレンダー
ひと月の予定を俯瞰で管理できる月間カレンダーです。日本の祝日にあわせた月曜日はじまりのカレンダーです。
その3:週間カレンダー
1ページ1週間の週間カレンダーです。その日の予定に合わせてスペースをカスタマイズできるよう余白多めにつくられています。



 試し読み 

『2018 たかしまてつをのいぬ手帖』

たかしま てつを 著
A6判 / 160P
ISBN978-4-8443-6704-8
価格(本体1,500円+税)
URL:https://www.mdn.co.jp/di/book/3217403023/
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

月刊MdN 最新刊

MdN BOOKS|デザインの本

週間アクセスランキング

7.9-7.15