スティック状に折りたたんで持ち歩ける、外出先での作業に適したノートPCスタンド | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

スティック状に折りたたんで持ち歩ける、外出先での作業に適したノートPCスタンド

2019.12.8 SUN

ITライター・山口真弘の気になるグッズラボ 
スティック状に折りたたんで持ち歩ける、外出先での作業に適したノートPCスタンド~Elekin「X1 Laptop Holder」レビュー
2019年12月03日
TEXT:山口真弘(ITライター)

画面を見やすくするとともに、ノートPCの放熱対策にもなり、かつ設置スペースも節約できるノートPCスタンドには、さまざまな種類の製品があります。これらはノートPCをまるごと支えることから、それ自体サイズが大きく、かさばるものも少なくありません。

こうしたことから最近では、一時的に使ったり、あるいは外出先でも便利に使えるような、モバイルユースを前提としたノートPCスタンドが多数登場しています。今回紹介するElekinのノートPCスタンドはそのひとつで、スティックタイプに折りたためることが特徴です。

 
折りたたむとスティック形状になります。全長は290mmとA4の長辺とほぼ同じ

折りたたむとスティック形状になります。全長は290mmとA4の長辺とほぼ同じ

展開することでノートPCのスタンドに早変わりします。液タブとの組み合わせも可能

展開することでノートPCのスタンドに早変わりします。液タブとの組み合わせも可能

この製品は、左右の脚がくっつくように折りたたまれており、両側から引っ張るとそれらが広がると同時に、スタンドが自動的に展開される仕組みになっています。

つまり、広げれば角度がついたスタンドになり、閉じるとスタンド部分も完全に折りたたまれるというギミックです。両者が連動して動くので、設置や片付けに手間がかかりません。折りたたんだ状態では完全なステイック形状なので、ノートPCとともに持ち運ぶのも容易です。ちなみに幅は231mmまで広がります。
本体を左右に引っ張ると…

本体を左右に引っ張ると…

連動してスタンド部がポップアップします

連動してスタンド部がポップアップします

横から見た状態。これだけ見るとノートPCのスタンドとはとても思えません

横から見た状態。これだけ見るとノートPCのスタンドとはとても思えません

角度は2段階で調整できますがほとんど違いがなく、実質的に角度固定になります

角度は2段階で調整できますがほとんど違いがなく、実質的に角度固定になります

スタンドの前方にはストッパーが付いており、上に載せたノートPCがずり落ちるのを防いでくれます。このストッパーは、ノートPCの厚みに合わせて高さを調整できますので、ノートPCの天板よりも高くならないように調整を行えます。本体を開閉する仕組みも含め、これらのギミックは洗練されており、製品の信頼性を高めています。

本体は樹脂製ですが安定性は高く、3kg程度のノートPCを載せてもびくともしません。多くはモバイルユースでの利用になるはずですので、そこまで重いノートを載せる機会は少ないでしょうが、いずれにせよ耐荷重の心配はいらなさそうです。ちなみに海外サイトによると耐荷重は「25kg」とのことで、かなりの頑丈さです。
回転式のストッパーで、上に乗せたノートPCのずり落ちを防ぎます

回転式のストッパーで、上に乗せたノートPCのずり落ちを防ぎます

ストッパーはノートPCの天板より高くならないよう自由に調整可能

ストッパーはノートPCの天板より高くならないよう自由に調整可能

収納状態

収納状態

回転させた状態(低)

回転させた状態(低)

最大限まで伸ばした状態

最大限まで伸ばした状態

実際に使ってみた限りのネックは2つあります。ひとつは角度が事実上固定されていることです。一応、背面のストッパーを使って2段階で変更することは可能なのですが、26度と30度ということで見た目にはほとんど違いはなく、打鍵感についても変わりがありません。

これには本製品の構造も大きく関係しています。本製品は前述のように、左右に広げると角度も広がる構造ゆえ、角度を浅くしようとすると左右の間隔も狭くなり、スタンドとしての安定性が下がってしまいます。それゆえあまり極端に浅くすることができず、結果としてほぼ同じ角度で使わざるを得ないというわけです。

もうひとつは、本体の手前にあるストッパーが、打鍵時に手が当たりやすいことです。ストッパーはノートPCの天板よりも高くならないよう高さを微調整できるのですが、それでもキーボードを打鍵するため手を乗せると、手の付け根に当たって、痛く感じることがよくあります。

そのため本製品はどちらかというと、外付けのキーボードを組み合わせて使うことを前提に導入したほうが、ストレスを感じずに済むはずです。手をそのまま乗せて打鍵するとしても、短時間に限られるでしょう。

実売千円台で購入できるなどコスパは抜群の本製品ですが、長時間の入力作業をなにより重要視するのであれば、別の製品を選ぶことをおすすめします。このあたりは個人の使い方にも大きく左右される部分です。
赤いロックボタンを使って角度を2段階で変更できますが、実用性は高くありません

赤いロックボタンを使って角度を2段階で変更できますが、実用性は高くありません

ノートPCが滑り落ちないようストッパーを高くすると手に当たることもしばしば

ノートPCが滑り落ちないようストッパーを高くすると手に当たることもしばしば

なお今回紹介したような製品は、Amazonでは同型が多数販売されており、ストッパー部分の形状が違うモデルも含めると、さらに多くのバリエーションがあります。

筆者が購入したElekin製品は、Amazon以外の海外サイトでも多数流通しており、一定の信頼性はあると考えられますが、さらに使い勝手にすぐれた製品がある可能性はあります。今回の製品の利点・欠点も踏まえつつ、自分の用途にあった製品を探してみてはいかがでしょうか。
 
製品名:X1 Laptop Holder
実売価格:1,741円
発売元:Elekin
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B074M3FYF8/
 
[筆者プロフィール]
山口 真弘(やまぐち まさひろ)
ITライター。PC周辺機器メーカーやユーザビリティコンサルタントを経て現職。各種レビュー・ハウツー記事をWEBや雑誌に執筆。最近は専門であるPC周辺機器・アクセサリに加え電子書籍、スマートスピーカーが主な守備範囲。著書に『ScanSnap仕事便利帳』(ソフトバンククリエイティブ)『PDF+Acrobat ビジネス文書活用[ビジテク] 』(翔泳社)など。Twitter:@kizuki_jpn
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

アクセスランキング

11.25-12.1

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在