L字コネクタ採用、スタンド不要でスマホを立てられる便利なUSBケーブル | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

L字コネクタ採用、スタンド不要でスマホを立てられる便利なUSBケーブル

2020.2.29 SAT

ITライター・山口真弘の気になるグッズラボ 
L字コネクタ採用、スタンド不要でスマホを立てられる便利なUSBケーブル~エアリア「STANDINGケーブル」レビュー
 
2020年01月14日
TEXT:山口真弘(ITライター)

スマホの充電端子は、たいていは本体の底面に付いています。そのため、ケーブルを挿した状態では、コネクタ部分が邪魔になり、スマホスタンドに立てられないという問題があります。

今回紹介するエアリアの「STANDINGケーブル」は、スマホに挿した状態のままスタンドに立てられる機構を備えるほか、それ自体が簡易スタンドとしても機能する、ユニークなUSBケーブルです。
製品パッケージ。ケーブル長は1.2mで、充電とデータ通信の両方に対応します

製品パッケージ。ケーブル長は1.2mで、充電とデータ通信の両方に対応します

コネクタ形状はType-Aと、最近増えつつあるType-C。両方ともL字なのが特徴

コネクタ形状はType-Aと、最近増えつつあるType-C。両方ともL字なのが特徴

L字状になったType-Cコネクタの先端にカバーがついた構造

L字状になったType-Cコネクタの先端にカバーがついた構造

90度回転させたところ。リバーシブルなType-Cの形状がよく分かります

90度回転させたところ。リバーシブルなType-Cの形状がよく分かります

本製品はコネクタがL字型になっており、スマホに挿したケーブルが下向きにではなく横向きに伸びる構造になっています。またそのL字コネクタは、スマホの横幅とほぼ同じ全長のカバーで覆われています。

これをスマホに装着すると、通常であれば真下に伸びるケーブルがスマホの横方向に伸びるようになるため、スマホスタンドにそのまま立てられるようになります。L字コネクタを覆うカバーが台の役割を果たすため、コネクタ部分に負荷がかかって断線につながることもありません。

市販されているスマホスタンドの中には、ケーブルを挿した状態での利用を想定していない製品も多くありますが、本製品を使うことで、スタンドに立てたまま充電することが可能になるというわけです。
Type-Cポート搭載のスマホに装着します

Type-Cポート搭載のスマホに装着します

5~6インチの画面を持つスマホの横幅におおむね合致するサイズ

5~6インチの画面を持つスマホの横幅におおむね合致するサイズ

ケーブルが下方向ではなく、横方向に伸びる形になります

ケーブルが下方向ではなく、横方向に伸びる形になります

ケーブルを装着したまま立てることを想定していないスタンドでも問題なく使えます

ケーブルを装着したまま立てることを想定していないスタンドでも問題なく使えます

本製品のもうひとつの特徴は、左右どちらの側にでもケーブルを引き出せることです。従来のmicroUSBの場合、コネクタに表裏があることから、L字状になった製品を入手してみたところ、意図した向きと逆の方向にケーブルが伸びることも少なくありませんでした。

しかしUSB Type-Cではコネクタの表裏がないため、こうした問題を気にする必要がありません。抜いて挿し直すことで、利用環境に合った向きにケーブルを引き出せます。リバーシブルなType-Cコネクタあってこその特徴と言えます。
ケーブルを右側に引き出した状態

ケーブルを右側に引き出した状態

Type-Cはリバーシブルゆえ、左側に引き出すこともできます

Type-Cはリバーシブルゆえ、左側に引き出すこともできます

さらに本製品は、このL字状のType-Cコネクタを覆っているカバーを折り曲げることで、横向きになったスマホを簡易的に立てることもできますので、動画鑑賞などで強みを発揮します。専用のスタンドを持ち歩いていない外出先などでも重宝するでしょう。

いっぽうで、あまり向かない用途もあります。それはケーブルを接続したまま縦向きでスマホを使うことです。充電しながらスマホを使うことはよくありますが、この場合、真下にケーブルが出ているほうが取り回しはよく、左右に伸びているとおかしな方向からケーブルが引っ張られる上、そもそもスマホが持ちにくくて仕方ありません。

ただしこれが縦向きではなく横向きとなると、また話は変わってきます。横向きの場合、本製品を使うことでケーブルを下方向に逃がすことができるので、握ったまま操作しやすくなります。スマホを横向きにしてゲームをプレイする場合などには、むしろ向いた仕様と言えるでしょう。
コネクタを覆っているカバーを折り曲げて外すこともできます

コネクタを覆っているカバーを折り曲げて外すこともできます

折り曲げたカバーをスタンドとして使い、スマホを立てることができます

折り曲げたカバーをスタンドとして使い、スマホを立てることができます

ちなみにUSB Type-Cと言えば、USB PDという急速充電の規格が有名ですが、この製品はもう一方のコネクタがUSB Type-Aですので、USB PDによる急速充電には対応しません。

つまり通常の速度での充電になってしまうわけですが、今回紹介したような特徴だけでフィットするシーンは多いはずですし、さらに充電以外にデータ通信に対応するのも利点といえます(USB 2.0仕様)。現状でも充分に便利な製品ですが、個人的には両端ともにType-Cのモデルも欲しいところです。
製品名:SD-UACS12
実売価格:1,320円
発売元:エアリア
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B07TGHCH93/
[筆者プロフィール]
山口 真弘(やまぐち まさひろ)
ITライター。PC周辺機器メーカーやユーザビリティコンサルタントを経て現職。各種レビュー・ハウツー記事をWEBや雑誌に執筆。最近は専門であるPC周辺機器・アクセサリに加え電子書籍、スマートスピーカーが主な守備範囲。著書に『ScanSnap仕事便利帳』(ソフトバンククリエイティブ)『PDF+Acrobat ビジネス文書活用[ビジテク] 』(翔泳社)など。Twitter:@kizuki_jpn
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

アクセスランキング

2.17-2.23

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在