ステンレス素材で強度抜群、なのにしなやかさも兼ね備えたLightningケーブル | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

ステンレス素材で強度抜群、なのにしなやかさも兼ね備えたLightningケーブル

2020.7.5 SUN

ITライター・山口真弘の気になるグッズラボ 
ステンレス素材で強度抜群、なのにしなやかさも兼ね備えたLightningケーブル~エアージェイ「MUJ-GK150」レビュー

2020年05月26日
TEXT:山口真弘(ITライター)

iPhoneに付属するLightningケーブルは、一般的なケーブルよりも細く取り回しが容易な反面、断線しやすい欠点があります。断線すれば保証の対象になるとはいえ、あまり耐久性を要する使い方ができないことに変わりはありません。

もし、強度のあるLightningケーブルを買い足そうと検討しているのであれば、おそらくこれ以上の選択肢はないだろうと考えられるのが、今回紹介するLightningステンレスUSBケーブルです。

製品パッケージ。ステンレス素材の採用による頑丈さがこれでもかと記されています

製品パッケージ。ステンレス素材の採用による頑丈さがこれでもかと記されています

ステンレスホースでカバーされたケーブル部は光沢もあって高級感も抜群です

ステンレスホースでカバーされたケーブル部は光沢もあって高級感も抜群です

純正品に比べて、強度を上げたLightningケーブルは、さまざまなメーカーから販売されています。その多くはナイロンを編み込んだタイプですが、代償としてケーブルのしなやかさが失われ、ゴワゴワして折り曲げにくい製品も少なくありません。

これに対して本製品は、非常にしなやかなことが特徴です。ステンレスと聞くと、いかにも硬そうで融通がきかなく感じますが、表面にステンレスホースを採用しているというだけで、ケーブルの曲げそのものは非常に柔軟に行えます。ケーブルの取り回しに難があって困ることは、この製品に関しては無縁です。

またサードパーティー製のLightningケーブルは、純正品に比べてプラグのカバーが大柄なことが多いのですが、本製品はモールド構造を採用しており、コンパクトさと強度を両立しています。付け根の部分がねじれて破れやすい純正ケーブルとは一線を画した構造です。もちろんMFi認証も取得しています。
プラグ部はモールド加工されており純正品と比べてもかなりの強度があります

プラグ部はモールド加工されており純正品と比べてもかなりの強度があります

見た目に反してケーブル部はしなやかで、力を加えなくとも簡単に曲がります

見た目に反してケーブル部はしなやかで、力を加えなくとも簡単に曲がります

一方で、気をつけておきたい特徴は2つあります。ひとつはケーブルを90度に曲げるなど、極端な角度の付け方ができないことです。本製品はしなやかな反面、一般的なケーブルのように、全体を半分に折り、さらにそれを半分に折るといったことができず、必ずリールを巻くように巻き取る必要があります。

そのため、家具に沿って這わせるといった、角で90度曲げながら配線するといった使い方には向いていません。ただしこれはコネクタの付け根が破損しにくいメリットの裏返しですので、一概に悪いことではありません。最初からそのような配線の仕方を考えているのであれば避けるべきというだけで、用途を見極めて使えば問題ありません。
純正ケーブルはこのような極端な曲げ方も(おすすめはできませんが)可能です

純正ケーブルはこのような極端な曲げ方も(おすすめはできませんが)可能です

本製品はその素材上、曲げる時も最低限のカーブを維持する必要があります

本製品はその素材上、曲げる時も最低限のカーブを維持する必要があります

純正品はこのくらいまで曲げられます。ただし結果として断線しやすくなります

純正品はこのくらいまで曲げられます。ただし結果として断線しやすくなります

本製品は曲げてもこのくらいが限度ですが、断線することはまず考えられません

本製品は曲げてもこのくらいが限度ですが、断線することはまず考えられません

もうひとつ気をつけたいのは、一般的なLightningケーブルに比べて、重量がややあることです。これはステンレスを使っているので当然と言えば当然なのですが、ケーブルを接続したままiPhoneを手にとると、ケーブルに引きずられて、ややずっしりと感じることがあります。

特にiPhoneの中でも軽量なモデル、具体的にはiPhone SE(第1世代/第2世代)やiPhone 6~8などのモデルを使っている人は、ケーブルをつないだまま使おうとすると、ケーブルの重量が相対的に気になるかもしれません。
純正品とのコネクタ部の比較。意外にも本製品のほうがコンパクトなことが分かります

純正品とのコネクタ部の比較。意外にも本製品のほうがコンパクトなことが分かります

長さは1mのほか1.5mをラインナップ。カラーバリエーションも用意されています

長さは1mのほか1.5mをラインナップ。カラーバリエーションも用意されています

もっとも全体的には純正品の欠点をうまくカバーできており、使い勝手は良好です。純正品の代替として導入するというよりも、もう1本買って使い分けたいという時に、適したケーブルと言えます。今回はiPhoneとの組み合わせで紹介しましたが、2.4Aの出力にも対応しているため、iPadでも問題なく利用できます。

長さは純正のLightningケーブルと同じ1.0mのほか、やや長い1.5mもラインナップされているため、純正品は短くて使いづらいと感じている人にも向いています。強度と実用性を兼ね備えた製品を探している人におすすめしたい製品です。
製品名:MUJ-GK150
実売価格:3,047円
発売元:エアージェイ
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B07L4H3TYY/
[筆者プロフィール]
山口 真弘(やまぐち まさひろ)
ITライター。PC周辺機器メーカーやユーザビリティコンサルタントを経て現職。各種レビュー・ハウツー記事をWEBや雑誌に執筆。最近は専門であるPC周辺機器・アクセサリに加え電子書籍、スマートスピーカーが主な守備範囲。著書に『ScanSnap仕事便利帳』(ソフトバンククリエイティブ)『PDF+Acrobat ビジネス文書活用[ビジテク] 』(翔泳社)など。Twitter:@kizuki_jpn
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

アクセスランキング

6.22-6.28

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在