気になるフォント、知りたいフォント。| 商品パッケージ『釜揚げチップス 塩とわさび味』(2019.8.22) | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

気になるフォント、知りたいフォント。| 商品パッケージ『釜揚げチップス 塩とわさび味』(2019.8.22)

2019.9.23 MON

【プロのフォント使いを実例から解く】
気になるフォント、
知りたいフォント。
デザインの構成において、最も重要な要素の一つ「フォント」。本コーナーでは、無数の選択肢から導き出されるプロのフォント使いを、素敵な実例ベースで紹介していきます。
今回取り上げるのは、商品パッケージ『釜揚げチップス 塩とわさび味』です。

2019年8月22日 取材・文 山口 優
『釜揚げチップス 塩とわさび味』
商品パッケージ/2019/カルビー(URL
●Designer:川島美智子[アルスネットワーク](URL
カリッとした食感を骨太かつポップな書体で表現
カリカリっとした堅めの食感と、安曇野産わさびのツンとした爽やかな辛さが特徴の夏季限定釜揚げチップスのパッケージ。大胆に配置されたわさびのビジュアルや、白と黄緑色を基調とした配色、どっしりとした骨格の商品ロゴなどで、釜揚げチップスの堅さや、わさびの清涼感、期間限定商品ならではのプレミアム感などが表現されている。

使用フォント1(商品シリーズ名、キャッチ)
「DSきりぎりす」

商品の世界観に合わせた
ポップでかわいい書体に

DSきりぎりす

DSきりぎりす

シリーズ名の「釜揚げチップス」やパッケージ右下のキャッチ「塩とわさび味」部分の文字は、切り文字のような独特のフォルムを持つ「DSきりぎりす」(デザインシグナル)。そのポップでかわいらしい表情が、ポテトチップスを食べるシーンや世界観にぴったりのイメージだったため選択された。

使用フォント2(商品ロゴの欧文「KAMAAGE」部分)
「Abadi MT Condensed Extra Bold」

骨太なサンセリフ体で
歯ごたえや食感を表現

Abadi MT Condensed Extra Bold

Abadi MT Condensed Extra Bold

商品ロゴの欧文は、幾何学的な中にも人間味があるフォルムが特徴的な「Abadi」フォントファミリーが選択された。そのうち「KAMAAGE」部分は釜揚げチップスの歯ごたえある堅さやカリッとした食感を意識して、ポップな極太のコンデンス書体「Abadi MT Condensed Extra Bold」(FontFont)に。

使用フォント3(商品ロゴの欧文/「CHIPS」部分)
「Abadi MT Condensed Light」

細めの書体で
ロゴ周りをスッキリと

Abadi MT Condensed Light

Abadi MT Condensed Light

商品ロゴのうち「CHIPS」部分の文字は、「KAMAAGE」に使用した書体よりもウェイトの細い「Abadi MT Condensed Light」(FontFont)。文字の太さにメリハリをつけることでロゴ周りの印象をスッキリさせるのが狙い。

使用フォント4(生産地紹介の文言)
「本明朝-BII 新がな」

可読性が高く
誠実な印象の明朝体に

本明朝-BII 新がな

本明朝-BII 新がな

生産地を紹介する文言「安曇野産わさび使用」部分の文字は、流麗な曲線とシャープな直線が調和した明朝体「本明朝-BII 新がな」(タイプバンク)。商品の味を補足する文言であるため、可読性が高く誠実な印象の書体が選択された。

使用フォント5(下部注意書き)
「UD新ゴ R」

特定原材料の表記に合わせ
見やすいUD書体に

*本商品のパッケージに表記されているアレルギーに関する表示の箇所

*本商品のパッケージに表記されているアレルギーに関する表示の箇所

UD新ゴ R

UD新ゴ R

パッケージ下部の注意書き部分は、個々の文字の分かりやすさを重視した「UD新ゴ R」(モリサワ)。アレルギーに関する情報を表示する親切表示に使用されている書体とそろえることで、見る人に情報が伝わりやすくする工夫がされている。

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

アクセスランキング

9.10-9.16

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在