女性に売れるホームページの秘訣/「欲しい」を「即買い!」につなげるホームページの基本原則 | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

女性に売れるホームページの秘訣/「欲しい」を「即買い!」につなげるホームページの基本原則

2019.10.19 SAT

女性に売れるホームページの秘訣
「欲しい」を「即買い!」につなげるホームページの基本原則


ホームページはあなたの「分身」


「女性が好むホームページって、どんなものなんだろう?」
「どうしたら女性のお客さんが反応してくれるのかわからない…」
「女性ならではの目線や感覚を知りたい」
本書は、そんな悩みや問題意識を持つ方、特にインターネット上で女性向けの商品やサービスを販売したり、ホームページを使って女性を集客したいと考えたりしている方に向けたものです。

私は長年、クライアントさんのインターネットを活用したプロモーションや、ホームページのプランニング(設計や企画立案)からデザインまでをお手伝いをしています。

作り手として多くのホームページを観察したり、企画・制作に携わったりする中で「買い物」だけに限らず「女性と男性の思考には違う傾向がある」「(同じ商品を扱っていても)男性が好むホームページと女性が好むホームページは異なる」ということを実感してきました。

また、「女性ならでは」の思考や感覚の違いをクライアント、特に男性の方に理解してもらうのはなかなか難しいなとも感じています(もちろん男性と女性、どちらが優れているといった話ではありませんし、女性には理解しづらい「男性ならでは」の感覚というのもあるでしょう)

女性のお客様がメインのお仕事をされている方であれば、「女性と男性の好みや思考は違う」と、なんとなく感じている方は多いでしょう。けれども、頭ではわかっていても、いざホームページを作るときになって、あるいは売上を伸ばすためにホームページを変えたいと思ったとき、女性がホームページをどのように見ているか、どこを重要視しているかを把握して、さらにそれをホームページのデザインに反映するというのはとても難しいものです。

そうしたクライアントさんの悩みを間近に見ながらお手伝いさせてもらう中で、「女性のお客様を対象にしたホームページでは何を気をつけたらいいのか」、女性の購買心理も交えてできるだけ論理的に、かつ具体的に伝えられたらと思ったのが、本書を執筆した理由の一つです。

 中身の魅力を「デザイン」で伝える


本書の中でも繰り返し述べていますが、女性は男性に比べると「直感」に頼って判断する傾向が強いため、見た目の「第一印象」がより重要になります。また、 外見と中身の違和感やギャップにも敏感に反応します。ですから、せっかくホームページにやって来ても「なんか違う」「私には合わない」と判断したら、即座に引き返してしまうのです。

ただ、誤解してほしくないのですが、女性向けのホームページのデザイン=「(女性が好むように)外見をキレイに整える」ことではありません。見た目をキレイにしたり、ピンク色を使って表面的に「かわいく」見せようとしても、形だけ取りつくろったものは女性にすぐに見抜かれてしまいます。外見だけつくろって内面が伴わない人に魅力がないのといっしょです。

ホームページは「無人の自動販売機」ではありません。ホームページはあなたに代わってお客様を接客し、お客様とコミュニケーションをとる重要な役割を担っています。いわば、あなたの会社やお店、商品やサービスの「分身」なのです。

特に女性のお客様は、売り手側が自分たちの商品・サービスに「どれだけこだわっているか」、どれだけ「私」のことを考えてくれているか、ホームページの端々から敏感に感じ取ります。だからこそ、目の前に「一人の女性のお客様」がいることをありありと思い描いて、その人に向けてホームページを作らなければ、楽しくお買い物をしてもらうことはできません。

難しく感じるかもしれませんが、この本でお伝えしていることを実践していただければ、あなたのホームページも必ず女性のお客様を惹きつけることができます。手始めに「これ!」と思うものから、一つずつ試していただくのでもかまいません。

本書でお伝えしてきたことを一つ一つ踏まえて、ホームページを作る過程やデザインに活かしていただければ、きっと女性のお客様に「選ばれる」ホームページができるはずです。

2018年8月
株式会社Reproduction クリエイティブ・ディレクター
こぼりあきこ

 第一回  見た目がすべて!? 女性は”トキメキ”を買う

 第二回  決め手は見た目の雰囲気! 「雰囲気」次第でテンションも下がる

 第三回  「お買い物」スイッチを押すには? お客様の期待しているイメージを裏切らない

 第四回  女性の興味を引き寄せるためには? 視覚的な情報でテンションを一気に上げる

 第五回  満たしたいのは「物欲」ではない。女性は「自分を磨く」ために買う

 第六回  女性が夢見る「世界観」をつくる ~「本当の気持ち」は裏腹、訪問する前に「本音」が隠されている

 第七回  ライバルとの違いを探す。「強み」を作るのではなく「発見」する

 第八回  売上をアップするのは何色? 「色」を好き嫌いで選ばない(10月25日公開予定)

 第九回  色彩感覚の男女差 ~「色彩」で購買意欲を高める(11月1日公開予定)

 第十回  購入前の不安を払拭するには? 「お客様の声」をリアルに伝える(11月8日公開予定)


書籍で読むならこちら!
ネットで「女性」に売る2 「欲しい」を「即買い!」につなげるホームページの基本原則

著:こぼりあきこ
定価:本体1,500円+税 
A5判・192ページ

 試し読み 

紙の本で買う
Amazon.co.jp   楽天ブックス   ヨドバシ
電子書籍で買う
Amazon Kindle  honto   楽天kobo   ヨドバシ.com
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

アクセスランキング

10.07-10.13

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在