【お菓子連載・甘いときめき、小さな宝箱】第13回「POSTBOX COOKIES」グリーティングカード感覚で贈れる、プチギフトにしたいクッキー菓子 | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

【お菓子連載・甘いときめき、小さな宝箱】第13回「POSTBOX COOKIES」グリーティングカード感覚で贈れる、プチギフトにしたいクッキー菓子

2021.3.1 MON

【お菓子連載・甘いときめき、小さな宝箱】
第13回「POSTBOX COOKIES」グリーティングカード感覚で選んで贈れる、プチギフトにしたいクッキー菓子
人気のデザイナーやイラストレーターを起用したお菓子のパッケージは、まるで小さな宝箱。デザインに込められた想い、ストーリー、そしてお菓子は宝石のようにきらきらと輝きます……。そこで、コンセプトから、味、デザインに至るまで、こだわりがギュッと詰まったブランドをピックアップ。今回は、メッセージやイラストに思いをのせて贈れるユニークなパッケージの「POSTBOX COOKIES」。新しいスタイルのパッケージに込めた思いを聞きました。

●取材・文:中村美枝(JAM SESSION)

▼POSTBOX COOKIESの成り立ち、コンセプトについて
今回は、「BAKE CHEESE TART」や「RINGO」など、さまざまな菓子ブランドを展開する「BAKE」で、「POSTBOX COOKIES」の商品企画を担当する田代尭さんと、インハウスのアートディレクター・井手口直也さんにお話しを伺いました。

──「POSTBOX COOKIES」はどのような経緯で誕生したのですか?

田代さん:「BAKE」は焼きたてのスイーツを提供するブランドから始まり、現在は「PRESS BUTTER SAND」や「SOLES GAUFRETTE」といった“箱菓子形態”の事業も行っています。そうしたギフト需要を意識した箱菓子のブランドを進めていくうちに、「よりいっそうカジュアルな贈り物としてBAKEのお菓子をお届けしたい」という想いが強くなっていきました。

そしてたどり着いたのが、切手を貼って、気軽にポストから配送できるメッセージ付きのクッキーBOX「POSTBOX COOKIES」。2020年8月から東京駅八重洲口の東京ギフトパレットで展開しています。

──“グリーティングカード感覚でクッキーをプレゼントできる”というのがとても新鮮ですね。

田代さん:現代は、手紙からメールやSNSへと伝達手段が変化して「ありがとう」も「ごめんね」もすぐに伝えられる時代です。そんな時代だからこそ、“大切な人に気持ちを贈る” ということを、お菓子を通して体験していただけたらと思っています。特別感のあるカジュアルギフトを探している方や、いつもとは違った手土産を探している方たちにも活用していただきたいですね。
▼POSTBOX COOKIESの商品・アートワークについて
──現在、クッキーはミルクサンドクッキー、ストロベリーサンドクッキーの2種がありますが、それぞれどんな点にこだわっていますか?

田代さん:どちらもクッキー生地はバターをたっぷり使用し、上から鉄板で圧力をかけて薄く焼きあげる“挟み焼製法”を採用。サクッと軽やかな食感に仕上げています。ミルクサンドクッキーは、エクアドルのサステナブルなチョコレートブランド「リパブリカ・デル・カカオ」のホワイトチョコレートを挟み、リッチなおいしさを閉じ込めました。

ストロベリーサンドクッキーには、ストロベリーチョコレートをサンド。北海道産の濃厚なミルクを使ったホワイトチョコレートと甘酸っぱいイチゴパウダーを組み合わせることで、フレッシュなイチゴの風味を引き出しています。
──それでは、パッケージデザインのこだわりを教えてください。

井手口さん:贈りたいメッセージや、気分に合わせてセレクトしていただけるよう、さまざまなデザインを展開しています。イラストは、シチュエーションごとに使えるテーマを具現化することを大切にしました。

例えば「LOVE」は友人へ、家族へ、恋人へカジュアルなLOVEを、「CHEERS」はお祝いや、励ましたい気持ちを伝えたいときに。「THANK YOU」は伝えられなかった毎日の感謝を込めて、「HOW HAVE YOU BEEN?」は会えないあの人への挨拶を……と、日常のシーンに合わせたメッセージを伝えられるようなイラストにしています。

──2020年12月には「THANK YOU」をテーマに、ア・メリカさん、ニシイズミユカさん、サイトウアケミさん、3人の人気イラストレーターとコラボしたボックスが新登場しました。この3名を起用されたのはなぜですか?

井手口さん:イラストレーターの選出には「POSTBOX COOKIES」の世界観を広げてくれるような、多彩なタッチの幅を重視しました。ア・メリカさんは透明感と画面の奥行き、ニシイズミさんは色彩の豊かさ、サイトウさんはモチーフの選び方のセンスなど、どなたもイラストのタッチにそれぞれの特徴があります。この方たちなら、私たちのそんな思いに応えてくれるはずと、イラストの描き下ろしをお願いしました。

──イラスト以外の部分のデザインはどんな点にこだわっていますか?

井手口さん:切手を貼ればそのままポストに投函できるよう、ボックスの表に直接メッセージが書き込め、裏には宛名を記入する欄をデザインしました。特にこだわった大切な部分でもありますし、このパッケージの最大の特徴ですね。また、お客様が自由に描いたり、塗ったりしていただけるよう、イラストのない無地のパッケージ「BLANK」もご用意しています。
▼ギャラリー
自分だけのオリジナルギフトになる、無地パッケージの「ミルクサンドクッキー 2枚入BOX (BLANK)」556円(税別)。「絵を描いたりステッカーを貼ったりと自由度が高いパッケージになっています」(田代さん)

自分だけのオリジナルギフトになる、無地パッケージの「ミルクサンドクッキー 2枚入BOX (BLANK)」556円(税別)。「絵を描いたりステッカーを貼ったりと自由度が高いパッケージになっています」(田代さん)

「ミルク・ストロベリーサンドクッキー 2枚入BOX (BEAR)」556円(税抜)のイラストは、絵本も手がけるア・メリカさんが描き下ろし。「かわいい絵本のような世界観を、やさしい色味とタッチで表現されています」(井手口さん)

「ミルク・ストロベリーサンドクッキー 2枚入BOX (BEAR)」556円(税抜)のイラストは、絵本も手がけるア・メリカさんが描き下ろし。「かわいい絵本のような世界観を、やさしい色味とタッチで表現されています」(井手口さん)

2種類のクッキーの食べ比べも楽しい「ミルク・ストロベリーサンドクッキー 2枚入BOX (COOKIE)」556円(税抜)。「イラストはニシイズミユカさん。独特の色彩やファッションで、お菓子をプレゼントするシーンの彩りを表しています」(同上)

2種類のクッキーの食べ比べも楽しい「ミルク・ストロベリーサンドクッキー 2枚入BOX (COOKIE)」556円(税抜)。「イラストはニシイズミユカさん。独特の色彩やファッションで、お菓子をプレゼントするシーンの彩りを表しています」(同上)

「ミルク・ストロベリーサンドクッキー 2枚入BOX (LIFE)」556円(税抜)も2種のクッキー入り。イラストはアニメーションなども制作するサイトウアケミさん。「ありがとうと感謝を伝えるシーンにまつわるモチーフを配置しています」(同上)

「ミルク・ストロベリーサンドクッキー 2枚入BOX (LIFE)」556円(税抜)も2種のクッキー入り。イラストはアニメーションなども制作するサイトウアケミさん。「ありがとうと感謝を伝えるシーンにまつわるモチーフを配置しています」(同上)

東京タワーを描いた「ミルクサンドクッキー 2枚入BOX (TOKYO)」556円(税抜)。「店舗が東京駅八重洲口の東京ギフトパレットということもあり、お土産としてとても人気があります。メッセージを添えた東京土産におすすめです」(田代さん)

東京タワーを描いた「ミルクサンドクッキー 2枚入BOX (TOKYO)」556円(税抜)。「店舗が東京駅八重洲口の東京ギフトパレットということもあり、お土産としてとても人気があります。メッセージを添えた東京土産におすすめです」(田代さん)

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

この連載のすべての記事

アクセスランキング

2.22-2.28

MdN BOOKS|デザインの本
ワンプリント

Pick upコンテンツ

現在