【楽しく!学べる! かじがや卓哉の iPhone豆知識】11月テーマ「テレワークに使えるiPhone便利術」FaceTimeなど、コミュニケーションを円滑にする方法 | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

【楽しく!学べる! かじがや卓哉の iPhone豆知識】11月テーマ「テレワークに使えるiPhone便利術」FaceTimeなど、コミュニケーションを円滑にする方法

2021.1.24 SUN

【楽しく!学べる!かじがや卓哉のiPhone豆知識】
11月のテーマは「テレワークに使えるiPhone便利術」
〜FaceTimeなど、コミュニケーションを円滑にする方法 編〜
未知数の魅力であふれるiPhone。「まだまだ使いこなせていない」という人も多いのでは?そこで、“iPhone芸人”でおなじみのかじがや卓哉さんに、思わず「へー!」「便利!」「驚き!」な豆知識を教えてもらいます。

11月のテーマは「テレワークに使えるiPhone便利術」。コロナ禍の影響で、リモートワーク・テレワークを導入する会社が増えましたよね。そうすると、自分のスマホを仕事で使う機会が増えた人も多いのでは?そこで、仕事に使えるiPhoneテクニックを教えてもらいました。書類を簡単にスキャンできたり、メールの返信忘れを防いだり、かっこよく効率的に作業ができるネタ満載です。

●取材・文:沼田佳乃


今回は「コミュニケーションを円滑にする方法」について学びます!
第15回目は、リモートワーク下でも、円滑なコミュニケーションをかなえるためのiPhoneテクニックを紹介します。気軽に使えるビデオ通話アプリ「FaceTime」や、オンラインメモの活用法など、手軽で便利な技ばかり。デザイナーさんや、エディター・ライターさんといったクリエイティブなフリーランスの方々にもおすすめです!(ライターN)
気の知れた仕事仲間とは「FaceTime」で通話しよう
FaceTimeの設定方法は、ホーム画面から「設定」をタップ>「FaceTime」をオン

FaceTimeの設定方法は、ホーム画面から「設定」をタップ>「FaceTime」をオン

FaceTimeを使用するときは、「電話App」>連絡先からFaceTimeで掛けたい人を選択>「FaceTimeビデオ」をタップするだけ。ちなみに、FaceTimeはインターネットの通信を使用するので、通話料金は発生しません!

FaceTimeを使用するときは、「電話App」>連絡先からFaceTimeで掛けたい人を選択>「FaceTimeビデオ」をタップするだけ。ちなみに、FaceTimeはインターネットの通信を使用するので、通話料金は発生しません!

かじがやさん:顔を出して会話したいときに便利なのが、ビデオ通話アプリ「FaceTime」。「Zoom」や「Google Meet」などさまざまなビデオチャットサービスがありますが、“手軽さ”で言ったら間違いなく純正機能の「FaceTime」が優れています。

最大のメリットは、カメラ付きのApple製品を持っていれば必ず使えること。ほとんどのビデオチャットサービスは自分でアプリをダウンロードしたり、設定したりと少しめんどくさいですよね。慣れていない人に設定方法を教えるのも大変……。けれど「FaceTime」はもともとアプリ自体がiPhoneに入っていて、連絡先から相手を選ぶだけでOK。ほぼ電話感覚で使えるので、僕はもともとやりとりしていて、iPhoneを使っているとわかっている相手には「FaceTime」をよく使いますね。
iPhoneユーザーの場合、「iMessage」と表示される

iPhoneユーザーの場合、「iMessage」と表示される

かじがやさん:iPhoneユーザーか見分ける方法として、「メッセージ」アプリを使う手も。送受信する画面に「iMessage」か「SMS/MMS」かが表示されていて、「iMessage」(画像参照)の場合はiPhoneユーザーになります。未送信の場合でも新規作成の画面で確認することができますよ。
FaceTimeでミー文字を使う方法は、FaceTimeで電話をかける>通話し始めたら、「エフェクト」ボタンをタップ(画像上)>ミー文字をタップ(画像下、いろいろなミー文字が用意されています!)

FaceTimeでミー文字を使う方法は、FaceTimeで電話をかける>通話し始めたら、「エフェクト」ボタンをタップ(画像上)>ミー文字をタップ(画像下、いろいろなミー文字が用意されています!)

かじがやさん:リモートミーティングで顔出ししたくないけど、完全にオフすると味気ない。そんなときは、iOS 12 以降から搭載された自分そっくりのキャラを作り、ビデオ通話の際に自分の顔の代わりに写せるアニメーション文字「ミー文字」を使ってみては?

「ミー文字」は、自分の顔の動きに合わせてリアルタイムで表情が変わるので、ニュアンスも伝わりやすいんです。仲のいい上司や同僚、部下とのやり取りにいいかもしれません!
アイデア出しに持ってこい!iCloudでメモを共有できる
かじがやさん:続いて、アイデア出しなどに便利な「メモ」アプリの共有方法をお教えします。これもiOS 14の新機能で、メモの保存先をiCloud上にしている場合に限り、ほかの人とメモの内容を共有できるようになりました。見るだけなのか、みんなで書き込んで編集できるようにするのかなど、参加者の権限を選ぶこともできます。
メモを共有する場合は、お互いが事前にiCloudメモをオンにする必要があります。設定方法は、設定>名前をタップ>iCloudをタップ>「メモ」アプリをオンにする

メモを共有する場合は、お互いが事前にiCloudメモをオンにする必要があります。設定方法は、設定>名前をタップ>iCloudをタップ>「メモ」アプリをオンにする

続いて共有する方法は次の通りです。共有したい iCloud メモを開く>右上の詳細ボタン (…)をタップ>「メモを共有 」をタップ

続いて共有する方法は次の通りです。共有したい iCloud メモを開く>右上の詳細ボタン (…)をタップ>「メモを共有 」をタップ

>人を追加という画面になるので、「共有オプション」をタップし、「変更可能」または「閲覧のみ」など、必要なオプションを選ぶ

>人を追加という画面になるので、「共有オプション」をタップし、「変更可能」または「閲覧のみ」など、必要なオプションを選ぶ

>参加依頼の送信方法を選択>共有相手を選択>(共有方法によっては、送信ボタンをタップする必要あり)

>参加依頼の送信方法を選択>共有相手を選択>(共有方法によっては、送信ボタンをタップする必要あり)

かじがやさん:メモごとに共有するかしないのかが選べるので、必要な相手とだけ共有し、追記してもらうか、閲覧だけしてもらう、今こんな状態だよ……といったことも伝えることができます。メールと違い、メモであれば付け足したり消したりすることが可能なので、アイデアを出し合いながらブラッシュアップしていくような作業に向いていますね。参加者が変更したときに表示されるハイライトおよび通知の表示方法を選択したり、ファイルを添付したりすることもできますよ。

また、バーチャルデスクトップのようなイメージで、いつでもどこからでも同じファイルにアクセスできるようにするには、iCloud Driveを活用するのがいいでしょう。設定方法は、設定>名前をタップ>iCloud>iCloud Driveをオンに。これで、いろいろなデータをiCloud上に保存でき、閲覧書き込みができるようになります。セキュリティもiCloudの2段階認証でばっちりです。

僕自身、メモはかなり使っています!iCloud上にあれば、iPadやPCなど複数のデバイスから閲覧編集ができ検索もらくちん。iPhoneユーザーであれば、メモが便利ですね。

今回はここまで!12月のテーマも引き続き「テレワークに使えるiPhone便利技」です。来月もぜひチェックしてください。
※掲載している情報は、2020年11月時点のものとなります

かじがや卓哉
吉本興業所属。「家電製品総合アドバイザー」の資格を所有し、iPhone芸人、家電芸人として知られる。著書の「スゴいiPhone」シリーズ(インプレス)は、2018、2019年に日本でいちばん売れたiPhone関連本となっている。

公式サイト
Twitter
YouTube
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

この連載のすべての記事

アクセスランキング

1.11-1.17

MdN BOOKS|デザインの本
ワンプリント

Pick upコンテンツ

現在