【楽しく!学べる! かじがや卓哉の iPhone豆知識】12月テーマ「続・テレワークに使えるiPhone便利術」スケジュール管理 | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

【楽しく!学べる! かじがや卓哉の iPhone豆知識】12月テーマ「続・テレワークに使えるiPhone便利術」スケジュール管理

2021.1.21 THU

【楽しく!学べる!かじがや卓哉のiPhone豆知識】
12月のテーマは「続・テレワークに使えるiPhone便利術」
〜Google マップの出発情報登録など、スケジュール管理 編〜
未知数の魅力であふれるiPhone。「まだまだ使いこなせていない」という人も多いのでは?そこで、“iPhone芸人”でおなじみのかじがや卓哉さんに、思わず「へー!」「便利!」「驚き!」な豆知識を教えてもらいます。

11月に引き続き、12月も「テレワークに使えるiPhone便利術」を教えてもらいます!スケジュール管理に役立つカレンダーの使い方、共有方法をはじめ、物忘れ防止にも使えるリマインダーの裏技も。iPhoneできっちり予定やタスクを調整すれば、テレワーク下であっても効率的に仕事ができそうです。

●取材・文:沼田佳乃

12月に勉強するのは……
12/01:スケジュール管理に役立つテクニック
12/08:タスク管理に役立つテクニック

12月15日は特別編として「Apple Watch」をテーマにしたインタビューをお届けします!

今回は「スケジュール管理に役立つテクニック」について学びます!
今回は、iPhoneユーザーのためのスケジュール管理に役立つ方法を教えてもらいました。テレワークの機会が増え、予定が複雑化した人も多いはず。そこで、便利&必要な情報を表示させたり、家族や仲間とカレンダーを共有する方法をご紹介。さらに「Google マップ」の便利な機能も。カレンダーを自分流にカスタムし、ストレスフリーで行動しましょう!(ライターN)
興味のあるジャンルは「照会カレンダー」の追加が◎!
かじがやさん:テレワークや、休日も家で過ごすことが多くなり、日々の雑談で得ていた“ちょっとした情報”も入手しにくくなりました。

そこで便利なのがiPhoneカレンダーにある「照会カレンダー」という機能です。外部のカレンダーを取り込め、天気やスポーツイベント、テレビ番組など、自分が欲しい情報をカレンダーに表示させることができるんです。提供されているサービスによってはリンクを押すだけで登録できるものもありますが、URLを入力して登録する方法は以下の通りです。
「設定」>「カレンダー」>「アカウント」>「アカウントを追加」をタップ

「設定」>「カレンダー」>「アカウント」>「アカウントを追加」をタップ

>「その他」>「照会するカレンダーを追加」>登録したいカレンダーのアドレスを入力し、「次へ」をタップ

>「その他」>「照会するカレンダーを追加」>登録したいカレンダーのアドレスを入力し、「次へ」をタップ

>「保存」>iPhoneのホーム画面で「カレンダー」をタップ>画面下部の「カレンダー」をタップし、「照会」欄に表示される設定したカレンダーを選択して「完了」をタップしたらOK

>「保存」>iPhoneのホーム画面で「カレンダー」をタップ>画面下部の「カレンダー」をタップし、「照会」欄に表示される設定したカレンダーを選択して「完了」をタップしたらOK

かじがやさん:僕が表示させているのは、応援しているアメフトチームの対戦予定とかですかね。毎回チェックするのは大変だし、試合時間が変更になっても常に最新情報に更新してくれるから、自分で調べなくて済む。
画像提供:Zaim

画像提供:Zaim

カレンダーに表示させると、さまざまなお得情報をチェックできます(イメージ画像)画像提供:Zaim

カレンダーに表示させると、さまざまなお得情報をチェックできます(イメージ画像)画像提供:Zaim

かじがやさん:ちなみに、コンビニや飲食店、キャッシュレス決済の還元率といった、お得な情報が盛りだくさんの「オトクカレンダー」(Zaim)も人気のカレンダーですよ。もともと社内で共有していたカレンダーを公開したものだそうで、その日の情報をもれなく確認できるんです!

この「照会カレンダー」機能は、違うカレンダーアプリを使っている人も、iPhoneの純正カレンダーを経由し設定できますよ。ぜひ試してみてください。
先ほどと同様にカレンダーAppを開く>「カレンダー」をタップ>削除したいカレンダーアカウントの右側「i」をタップ(画像左)>いちばん下までスクロールし「カレンダーを削除」(画像右)をタップ

先ほどと同様にカレンダーAppを開く>「カレンダー」をタップ>削除したいカレンダーアカウントの右側「i」をタップ(画像左)>いちばん下までスクロールし「カレンダーを削除」(画像右)をタップ

「照会カレンダー」に関して気をつけておきたいことも。最近、この機能を利用した迷惑行為というのが多発していまして……。もし、カレンダーに変な情報を書き込まれたら、上記のやり方で不要なカレンダーを削除しましょう。
家族や仕事先の人とカレンダーを共有すればスムーズに
かじがやさん:続いて照会するのは、「iCloudカレンダー」の共有方法です。テレワークになると、日々の行動が不規則になって、家族や仕事仲間との連携が大変になることもありませんか?そこで便利なのがカレンダーの共有機能です。パートナーや仕事仲間を誘ってカレンダーを共有でき、いちいち確認しなくても互いの動きを簡単に把握できるようになるんです。
前提として、iCloudのカレンダーをオンになっているか確認しましょう。設定>名前>iCloud>「カレンダー」をオンに

前提として、iCloudのカレンダーをオンになっているか確認しましょう。設定>名前>iCloud>「カレンダー」をオンに

iCloudカレンダーの共有方法は、カレンダーAppを開く>いちばん下の「カレンダー」をタップ>左下の「カレンダーを追加」をタップ>カレンダーの名前を入れて、カラーを選択したら右上の「完了」をタップ

iCloudカレンダーの共有方法は、カレンダーAppを開く>いちばん下の「カレンダー」をタップ>左下の「カレンダーを追加」をタップ>カレンダーの名前を入れて、カラーを選択したら右上の「完了」をタップ

>共有したいカレンダーの「情報マーク(i)」をタップし、共有相手の「人を追加」をタップ>宛先に共有したい人の名前を入れて、候補が出てくるのでOKなら「追加」をタップ(「+」マークをタップすれば連絡先が表示されます)>相手に共有カレンダーへの参加依頼のメールが送信される>相手が共有カレンダーへの参加を承認すると共有完了!

>共有したいカレンダーの「情報マーク(i)」をタップし、共有相手の「人を追加」をタップ>宛先に共有したい人の名前を入れて、候補が出てくるのでOKなら「追加」をタップ(「+」マークをタップすれば連絡先が表示されます)>相手に共有カレンダーへの参加依頼のメールが送信される>相手が共有カレンダーへの参加を承認すると共有完了!

Google マップからカレンダーに出発時間を追加しよう!
Google マップで経路検索、検索結果のどれかひとつをタップ>詳細画面が表示されたら下までスクロール、「カレンダーに追加」をタップ

Google マップで経路検索、検索結果のどれかひとつをタップ>詳細画面が表示されたら下までスクロール、「カレンダーに追加」をタップ

>「カレンダーに追加」をタップ>カレンダーで該当の日付を見ると予定が登録されています(画像中央)。予定をタップし詳細を見ると、調べたルートもしっかり登録されています!

>「カレンダーに追加」をタップ>カレンダーで該当の日付を見ると予定が登録されています(画像中央)。予定をタップし詳細を見ると、調べたルートもしっかり登録されています!

かじがやさん:なかなか便利で結構使っているのが「Google マップ」の出発情報の登録です。例えば「明日の10時に吉本本社に行く」予定があったとします。「Google マップ」で経路検索をしたら、下の方へスクロールして「カレンダーに追加」をタップ。すると、カレンダーアプリに明日の出発予定時刻が表示される。

これを開けば、さっき見ていた道順も全部保存、ルートの詳細を教えてくれる。車は渋滞予測ができないので公共交通機関を使った場合のみですが、僕は毎回必ず入れていますよ。30分前に通知もくるので漏れがなくなるし、再検索する手間もいらない。

スケジュール管理って、記憶だけに頼っていると絶対に忘れてしまうことが出てくる……。忙しい人はとくに、こういうスケジュール機能の活用をした方がいいと思います!

今回はここまで!次回は「タスク管理に便利なテクニック」についてお届けします!
※掲載している情報は、2020年12月時点のものとなります

かじがや卓哉
吉本興業所属。「家電製品総合アドバイザー」の資格を所有し、iPhone芸人、家電芸人として知られる。著書の「スゴいiPhone」シリーズ(インプレス)は、2018、2019年に日本でいちばん売れたiPhone関連本となっている。

公式サイト
Twitter
YouTube
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

この連載のすべての記事

アクセスランキング

1.11-1.17

MdN BOOKS|デザインの本
ワンプリント

Pick upコンテンツ

現在