【楽しく!学べる! かじがや卓哉の iPhone豆知識】1月テーマ「Siriの基本操作から便利術、おもしろすぎる小ネタまで!」Siriを使いこなすための基本操作 | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

【楽しく!学べる! かじがや卓哉の iPhone豆知識】1月テーマ「Siriの基本操作から便利術、おもしろすぎる小ネタまで!」Siriを使いこなすための基本操作

2021.1.24 SUN

【楽しく!学べる!かじがや卓哉のiPhone豆知識】
1月のテーマは「Siriの基本操作から便利術、おもしろすぎる小ネタまで!」
〜「Siri」を使いこなすための基本操作 編〜
未知数の魅力であふれるiPhone。「まだまだ使いこなせていない」という人も多いのでは?そこで、“iPhone芸人”でおなじみのかじがや卓哉さんに、思わず「へー!」「便利!」「驚き!」な豆知識を教えてもらいます。

今月のテーマはズバリ「Siri」!都市伝説のようなイメージが先行してしまってなかなか使えずにいる人や、使い方がわからない……という人もいるのでは?そこで、初心者でも安心の基本的な使い方から、計算や翻訳などの便利技、思わず笑えるおもしろネタまで教えてもらいました。「Siri」を使いこなして、日々の生活をより快適に!

●取材・文:沼田佳乃

1月に勉強するのは……
1/05:Siriの基本操作
1/12:アラーム、天気など、日常で使える便利テク
1/19:Siriの翻訳機能&iPhoneの翻訳アプリ
1/26:曲名探し、ものまねなど、便利&おもしろテク

今回は「Siriを使いこなすための基本操作」について学びます!
1月のテーマは「Siri」。ということで、今回は基本的な操作方法について。そもそも「Siri」は、Speech Interpretation and Recognition Interfaceの略で、アップル社のAI音声アシスタントのこと。「どう使っていいのかわからない……」という人が多いけれど、慣れると相当便利な機能なのだとか。その利便性を知るべく、かじがやさんに使い方をレクチャーしてもらいました。(ライターN)
話しかける方法は2種類。セキュリティの設定も忘れずに!
かじがやさん:Siriの起動方法は2通りあって、サイドボタン(SE〈第2世代〉、iPhone 8以前はホームボタン)を長押しして話しかけるか、「Hey Siri」の聞き取りをオンにしてあれば、触らずに話しかけるだけでも反応してくれます。「Hey Siri」の設定方法は以下の通りです。
設定>Siriと検索>「“Hey Siri”を聞き取る」をオンにする

設定>Siriと検索>「“Hey Siri”を聞き取る」をオンにする

かじがやさん:ただし、「Siri」を使うときに気をつけてほしいのがロック中でも操作できてしまうこと。設定で「ロック中にSiriを許可」がオンになっていると、画面がロックされている状態でもSiriが起動。「●●に電話して」「●●にメッセージ送って」といったように、Siriにお願いできてしまう。いいところもありつつ、悪用もできてしまうんです。ちなみに、僕はオフにしていますよ!「ロック中にSiriを許可」の設定方法はこちら。
設定>Siriと検索>「ロック中にSiriを許可」をオフにする

設定>Siriと検索>「ロック中にSiriを許可」をオフにする

かじがやさん:知っておくと便利なのが、マナーモードがオンの状態でサイドボタン(SE〈第2世代〉、iPhone 8以前はホームボタン)を長押してSiriに話しかけると、Siriが音を出さずに画面上の文字で教えてくれる。Siriがしゃべらないので、カフェとか外出先で静かに対応してほしいときに便利。一方、マナーモード中でも「Hey Siri」と声を掛けるとガンガン喋ってくるのでご注意を(笑)。

「Hey Siri」を使わないという人はオフにすることもできます。メリットは、電池の持ちがちょっと良くなることと、誤作動を防げること。また、Siriの「ロック中にSiriを許可」がオンになっていると、ポケットに入れているときなどに、「Hey Siri」と似たようなワードを話すと反応してしまって、誰かに電話をかけてしまうなど誤作動の原因に。オフにしていたら、そういったことがないので安心です。

次回からは3週にわたって「Siriの便利術」をお届けします。ちょっと便利でおもしろい小ネタがいっぱい。来週もぜひチェックしてください!
※掲載している情報は、2021年1月時点のものとなります

かじがや卓哉
吉本興業所属。「家電製品総合アドバイザー」の資格を所有し、iPhone芸人、家電芸人として知られる。著書の「スゴいiPhone」シリーズ(インプレス)は、2018、2019年に日本でいちばん売れたiPhone関連本となっている。

公式サイト
Twitter
YouTube
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

この連載のすべての記事

アクセスランキング

1.11-1.17

MdN BOOKS|デザインの本
ワンプリント

Pick upコンテンツ

現在