月刊『MdN』2018年6月号『マンガの線――その描線から読み解けるもの』発売 - MdN Design Interactive - デザインとグラフィックの総合情報サイト

MdNのプレスリリース

月刊『MdN』2018年6月号『マンガの線――その描線から読み解けるもの』発売

各位

2018年5月7日
株式会社エムディエヌコーポレーション

月刊MdN2018年6月号は、特集『マンガの線――その描線から読み解けるもの』。マンガの描線からその作品、作家の本質を読み解きます!
インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤岡 功、略称:MdN)は、デザインとグラフィックの総合情報誌、月刊『MdN(エムディエヌ)』2018年6月号を発行しました。特集は『マンガの線――その描線から読み解けるもの』です。


月刊『MdN』2018年6月号
http://www.MdN.co.jp/Magazine/

〈電子版取り扱いストア〉
●Kindleストア http://www.amazon.co.jp/
●Newsstand https://itunes.apple.com/jp/app/yue-kanmdn-emudienu/id794775229?mt=8
●楽天Kobo http://books.rakuten.co.jp/e-book/
●マガストア http://www.magastore.jp/
●雑誌オンライン+BOOKS http://www.zasshi-online.com/
●eBookJapan http://www.ebookjapan.jp/ebj/  ほか
※電子版の価格・仕様・動作環境等についての詳細は販売ストアにてご確認ください


【特集1】
マンガの線
その描線から読み解けるもの

日本のエンターテインメントの最重要コンテンツである「マンガ」は、一人の作家が描く「線」の連なりからなるコンテンツです。
そんなマンガの描線を読み解けば、作家や作品の本質に触れることができるはず。

本特集では、マンガ家への取材などからマンガの「線」を紐解いて、マンガの楽しさや深さを紹介していきます。
「なぜこのマンガが好きなのか」「なぜこの絵に惹かれるのか」
マンガを新たな視点からみていきます。

■カバー・ストーリー
五十嵐大介の描線
表紙のイラストを手がけたマンガ家・五十嵐大介さんに、自身の描線へのこだわりについて話をうかがう。

■マンガ家インタビュー1
高浜 寛(『ニュクスの角灯』)
「そのときのライブ感で描くほうが線が〈生きる〉と思う。だから自分はシャーペンの緊張感がいい」

■マンガ家インタビュー2
桑原太矩(『空挺ドラゴンズ』)
「紙に刻み込むような線を試したら、“ああ、これが自分本来の線なんだ”とやっと気づいた」

■マンガ家インタビュー3
大童澄瞳『映像研には手を出すな!』
「デジタルのフラットな線で造形を描き込むことで、ある種のリアリズムを持たせられる」

■マンガを描くツール紹介
マンガの「線」を描くツール
概論:マンガの「線」の性質とペン(語り:伊藤 剛)
・アナログペンの種類 基本解説
・デジタルツール 基本解説(語り:マンガ家・青木俊直)

■マンガ・ガイド
10人のマンガ家に聞く! 描線に惹かれるマンガガイド
おかざき真里/今日マチ子/清水栄一×下口智裕/白浜 鴎/スケラッコ/高野ひと深/だろめおん/西尾雄太/森泉岳土/米代 恭(※五十音順)

■コラム
筆で描かれたアニメーション『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』
監督セバスチャン・ローデンバック インタビュー
【株式会社エムディエヌコーポレーション】
株式会社エムディエヌコーポレーションは、雑誌・書籍・イベントを通して、グラフィックデザイン、およびWebデザインのノウハウと可能性を伝える事業を展開しています。デザインとグラフィックの総合情報誌『MdN』をはじめ、多数のデザイン関連書籍を発行しています。
URL:http://www.MdN.co.jp/

【インプレスグループ】
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
URL:http://www.impressholdings.com/

【本件に関するお問い合せ先】
株式会社エムディエヌコーポレーション
E-mail:info@MdN.co.jp
URL:http://www.MdN.co.jp/

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

最新のプレスリリース

Amazon.co.jp