アドバンスデザイン、震災対策でHDDのデータを無償復旧するサービス

ニュース

アドバンスデザイン、震災対策でHDDのデータを無償復旧するサービス


アドバンスデザイン、震災対策でHDDのデータを無償復旧するサービス


アドバンスデザイン株式会社と、株式会社データサルベージコーポレーションは3月15日、東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)の被災地である宮城県仙台市の営業所で、「現地・即日データ復旧サービス」を開始したと発表した。

「現地・即日データ復旧サービス」は、東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)に起因するデータ障害に対し、無償にてデータの復旧を即日で行うというもの。株式会社データサルベージコーポレーションの仙台営業所(宮城県仙台市若林区新寺1-3-19 仙台FLEX1ビル1F)に直接持ち込める人が対象。PCのみならず、サーバー等に使用されているRAIDシステムまでに対応し、その時点でもっとも必要とされる、特に公的な「行政的な住民にかかわるデータなどの救出」を最優先として行うとしている。同社では、現地で使用可能な設備が限定されているため、データ障害の原因・程度によっては即日処理対応が不可能な場合もあるものの、そのような場合でもデータ復旧可否についての診断・判定までは可能だという。

現地・即日データ復旧サービス



株式会社データサルベージコーポレーション 仙台営業所
URL:宮城県仙台市若林区新寺1-3-19 仙台FLEX1ビル1F
TEL:022-298-7630、FAX:022-298-7631、携帯電話:080-5557-2018

問い合わせ:アドバンスデザイン株式会社 データプロテクション事業部
TEL:044-333-3935(徳竹)

2011/03/16



東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)関連ニュース記事
URL:http://www.mdn.co.jp/di/newstopics/17503/

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース