「セーラー服おじさん」実はエンジニア、早稲田塾で授業

ニュース

「セーラー服おじさん」実はエンジニア、早稲田塾で授業


「セーラー服おじさん」実はエンジニア、早稲田塾で授業

早稲田塾は、「会うと幸せになれる」とネット上で話題の「セーラー服おじさん」こと小林秀章氏を招いて、2014年7月13日(日)に特別公開授業を行うと発表した。場所は早稲田塾秋葉原校、対象は中高生とその保護者で事前予約が必要となっている。

「セーラー服おじさん」こと小林氏は、セーラー服を着て街中を歩く姿が多数目撃され、Twitterなどでその目撃報告が相次いでいた。また、人形写真家として活動したりとユニークな存在感を放つ一方で、実は早大理工学部出身、大手企業に所属するエンジニアで世界的特許権者でもある。小林氏は早稲田塾のCMに出演しており、流暢な英語で話す姿が大きな反響を呼び動画の再生回数32万回を突破、これがきっかけで今回の特別公開授業が実現した。授業では、勉強の重要性だけでなく「なぜセーラー服を着て歩いているのか」、仕事観、中高生に向けてのメッセージなどここでしか聞けない内容で届ける予定だという。

早稲田塾
早稲田塾

▷こんな記事も読まれています

Recommended by
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース