キーボードとPCが一体化した懐かしのスタイル、テックウインドの「WP004」

ニュース

キーボードとPCが一体化した懐かしのスタイル、テックウインドの「WP004」


キーボードとPCが一体化した懐かしのスタイル、テックウインドの「WP004」

WP004
WP004

テックウインド株式会社は、PCとキーボードが一体化したキーボード型デバイス「キーボードPC WP004」を1月中旬に発売すると発表した。

同製品はWindows 10(32bit)を搭載したPC。使用中のテレビやディスプレイに接続するだけでPCとして利用できる。また、キーボードに加えてタッチパッドも搭載されているため、セットアップも簡単に行える。PCとキーボードが一体化しているため、今までPCを置いていた占有空間を有効活用することができる。

製品の表面積が広いため、放熱性に優れており、冷却ファンも搭載していない。タッチパッドは本体手前に搭載している。拡張ポートはVGAやHDMI、有線LAN、USBポート×2、microSDカードリーダーなどを搭載している。

プロセッサはインテルAtom Z3735F、メモリは2GB、ストレージは32GB。サイズは287(幅)×125(高さ)×26.5(厚さ)mm、重量は約288g。カラーはホワイトとブラックの2色。

テックウインド株式会社
URL:http://www.tekwind.co.jp/information/TKW/entry_458.php
2015/12/16

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース