頼れるデザイナーの頼れる技40

 この先も長く使える技を身につけよう 
頼れるデザイナーの頼れる技40

日々のデザインワークの中で、試してみたいと思うような表現や、つくり方が知りたい表現というものはないでしょうか? それはデザインのパーツやパターンであったり、文字や写真の加工であったりと、人によってさまざまな表現が思い当たるかと思います。そこで今回の特集では、新たな自分の持ち技としてぜひ加えてほしい、とっておきのデザインアイデアを紹介していきます。今後の定番として長く使える技が詰まった、保存版の特集です。

手描きの素材ならではの繊細なにじみと色合いを生かす
パステルカラーの点描がキュートなタイポグラフィ
Designer>酒井博子[coton design] URL>www.coton-design.com/ 使用ソフト>Photoshop CS/CS3、Illustrator CS/CS3
P030_00
頼れる技09 頼れる技10
手描きの素材を基にしてつくる
カラフルな点描の文字表現

P030_00aインクがにじんだような質感が印象的なタイポグラフィは、画用紙にペンで描いた点描の素材をスキャンして作成する。Photoshopの“色相・彩度...”で色味に変化を加えれば、カラフルに仕上げることが可能だ。
アナログな雰囲気を引き立てる
テクスチャ感のある背景の演出

P030_00b 手描き風のドットの質感を引き立てるため、背景もアナログ感を意識して選ぶとよいだろう。ここではざらざらした質感が特徴のマーメイド紙をスキャンして使用。タイポグラフィのやわらかな質感を強調している。

>>>パステルカラーの点描がキュートなタイポグラフィ

本記事は『MdN』2011年6月号(vol.206)からの転載です。
『MdN』2011年6月号(vol.206)表紙

楽天ブックスで買う
amazon.co.jpで買う

そのほかには下記のような記事が掲載されています。
(▼クリックすると画像が大きく表示されます)

P020-021 P022-023
P024-025 P026-027

特集のすべての記事は誌面でお読みになれます。
月刊『MdN』掲載記事号の情報はこちら!

■そのほかの月刊『MdN』からの転載記事
デザイン・ワークショップ!(『MdN』2011年5月号より)
プロでも見落としがちなデザインの死角(『MdN』2011年4月号より)
Photoshopで写真をクリエイティブに操る(『MdN』2011年3月号より)
デザインを形にする取っかかりの技(『MdN』2011年2月号より)
ガーリー☆デザインのおしゃれレシピ(『MdN』2011年1月号より)
万能!ひらめきデザインアイデア46(『MdN』2010年12月号より)

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

▷こんな記事も読まれています

Recommended by