page2012 イベントレポート

page2012 イベントレポート


今年で25回目を迎える印刷・出版にまつわる技術展示会「page2012」が、2月8日、サンシャインシティコンベンションセンターTOKYOにて幕を明けた。昨年は「情報デザイン新時代」というテーマを掲げ、DTP関連、デジタル印刷、クロスメディア、電子書籍に重点を置いたコンファレンス・セミナー・展示物が展開されたが、今年は「ePowerで新領域へ」という全体テーマを掲げ、今回からイベント名を大文字の“PAGE”から小文字の“page”へと変更された。ここでは、出展企業の中からデザイナーに役立つ情報を発信するブースをレポートする。


■出展企業(順不同)
0209_page2012_morisawa 株式会社モリサワ
【page2012】モリサワ、154書体が利用できるWebサイト向けクラウドフォント「TypeSquare」
(2012.2.9公開)
0209_page2012_nanao 株式会社ナナオ
【page2012】ナナオ、「ColorNavigator 6」のアップデートでデバイスエミュレーションに対応
(2012.2.9公開)
0209_page2012_epson エプソン
【page2012】エプソン、高度な色再現性を実現する大判プリンタ「MAXART」のデスクトップモデル「PX-H6000」
(2012.2.10公開)




0209_page2012a 「page2012」
pageは、印刷・メディア業界のコンベンションとして1988年に開催以来、毎年2月に開催される総合展示会。今年の出展社数は124社で、昨年の来場者数は73,000人にも及ぶ。page2012では、デジタル印刷、電子書籍に加え、付加価値印刷、ソーシャル・コミュニケーションなど展示コーナーが充実する。
page2012開催概要はこちら!
http://www.jagat.or.jp/PAGE/2012/




【page2012】
[テーマ]:「PAGE からpage へ ―― ePower で新領域へ」
[開催期間]:2月8日~10日の3日間
[会場]:サンシャインシティコンベンションセンターTOKYO
     (〒170-8630 東京都豊島区東池袋3-1)
 ●カンファレンス:ワールドインポートマート5F
 ●セミナー:ワールドインポートマート5F/文化会館5F
 ●展示会:展示ホールB 文化会館4F
      展示ホールC 文化会館3F
      展示ホールD 文化会館2F
[入場料]:1,000円
[主催]:社団法人 日本印刷技術協会


twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

▷こんな記事も読まれています

Recommended by