デザインの教室

デザインの教室

デザインの教室

やってみよう、基本のデザイン。

佐藤好彦
B5変 / 160P / CD-ROM
ISBN978-4-8443-5979-1 / 価格(本体2,300円+税)
2008年04月28日発売

デザインを学ぶには、理屈だけでなく実際に手を動かし、自分でデザインすることが欠かせません。本書は基本的な図形や文字、色による平面構成から、実践的なレイアウトまでを、実際に手を動かして学ぶことのできる画期的なトレーニングブックです。本書をひととおり学習することで、「視覚的な表現としての論理」を理解して、デザインを組み立てるための基本的なスキルを身につけることができます。付属のCD-ROMには、各レッスンのIllustratorの素材と完成ファイルを収録。


※この本の一部をご覧いただけます。
01.pdf【PDFダウンロード】
02.pdf【PDFダウンロード】
03.pdf【PDFダウンロード】

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

ページイメージ

クリックすると折りたためます
■ページ見本





目次

クリックすると開きます

【目次】
CONTENTS

はじめに
本書の使い方

第1章 視覚的な表現における「構成」
Lesson 1_01 デザインの根拠
Lesson 1_02 グラフィックデザインにとって、論理とは何か Lesson 1_03 揃えることの重要性
Lesson 1_04 繰り返しが法則を強調する
Lesson 1_05 ページの分割と対比
Lesson 1_06 余白が意味をもつために
Lesson 1_07 デザインする力
column 01 「作る自分」と「見る自分」

第2章 基本的な図形による平面構成のトレーニング
Lesson 2_01 線を使ったデザイン
Lesson 2_02 面(四角形)を使ったデザイン
Lesson 2_03 円を使ったデザイン
Lesson 2_04 斜めの配置を使ったデザイン
Lesson 2_05 サンセリフの書体を活かしたデザイン
Lesson 2_06 セリフの書体を活かしたデザイン
column 02 長い長い魔法の呪文---「毎日続ける」ということ

第3章 色を使った平面構成のトレーニング
Lesson 3_01 白・黒・赤によるデザイン
Lesson 3_02 白・黒+1色によるデザイン
Lesson 3_03 色の選択と白・黒+2色によるデザイン
Lesson 3_04 色彩計画、カラーパレットの作成
Lesson 3_05 カラフルなデザイン
Lesson 3_06 動きやリズムを感じさせるデザイン
Lesson 3_07 余白を活かしたデザイン
column 03 自分自身から学ぶ

第4章 実践的なレイアウトのトレーニング
Lesson 4_01 文字組みと見出しによるページレイアウト
Lesson 4_02 写真を活かしたページレイアウト
Lesson 4_03 複数の写真を配置するページレイアウト
Lesson 4_04 グリッドを使ったフォーマットとバリエーション
Lesson 4_05 グリッドの制約を超えたレイアウト

今後の学習のために


関連記事があります

  • デザインアイデアが続々わき出る3ステップ&トレーニング

    web creators デザインアイデアが続々わき出る3ステップ&トレーニング

  • 秋葉秀樹の人に伝えるデザイン

    グラフィック 秋葉秀樹の人に伝えるデザイン

カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)

カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)