デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

人類最強棋士が電脳に敗れ去る… 中国のカケツ九段がアルファ碁に3連敗、AIは引退して新分野へ

ニュース

人類最強棋士が電脳に敗れ去る… 中国のカケツ九段がアルファ碁に3連敗、AIは引退して新分野へ


アルファ碁と対戦する柯潔

アルファ碁と対戦する柯潔

中国の囲碁棋士のランキングで1位の柯潔(カケツ)九段と囲碁AIのアルファ碁が3番勝負で対戦する囲碁イベント「Future of Go Summit」が開催され、アルファ碁の3連勝に終わった。

 

すでにアルファ碁は韓国のトップレベルの棋士イ・セドルを破っていたが、現在の世界最強棋士とされる柯潔を完璧に破ることで、AIの知能・戦略・新しい手筋の発見などが、人類を凌駕していることを証明した。

 

なお、アルファ碁を開発したGoogle傘下のDeepMind社は、囲碁AIアルファ碁としての囲碁参戦は今回が最後とし、囲碁からの引退を表明した。

 

アルファ碁のために開発された深層学習(ディープラーニング)やニューラルネットワークを応用した経験学習の機能は今後、「疾病の新治療法の発見、エネルギー消費量の大幅削減、革新的新素材の発明」に役立てられる。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース