正しいシナリオ設計で成果を出す!「マーケティングオートメーション導入の教科書」

ニュース

効率的に優良顧客を育てる仕組みづくり

正しいシナリオ設計で成果を出す!「マーケティングオートメーション導入の教科書」


株式会社エムディエヌコーポレーションは、話題のマーケティングオートメーション導入の実務的ノウハウをまとめた実用書「マーケティングオートメーション導入の教科書 優良顧客を自動で育てる仕組みづくり」を6月1日に発売した。B5変型判/224P/2,400円(税抜)。
デジタルマーケティングを取り入れることで、企業の活性化につながる現代社会。なかでも近年話題となっているのがマーケティングオートメーション(以下、MA)である。マーケティング活動を劇的に効率化してくれるMAだが、かといって「導入さえしてしまえばオートマチック」というシンプルなものではない。MAが自動化するのは、あくまで個々のコミュニケーション作業の部分で、「どの顧客にどのようなコミュニケーションをとるか」というシナリオの設計はマーケター自身が行う必要があるのだ。

本書ではまず、MA最前線を知るプロが、MAとはどのようなツールなのか、導入にあたり何を準備する必要があるのか、実際の導入はどのように進むのか、運用の実態はどのようなものかなど、マーケターが知っておくべき実務的な内容を解説する。

さらに、具体的なノウハウや施策例を「BtoB」「BtoC」の事業別に紹介し、自社の事業形態に合った運営方法を学ぶことができる。しっかりと成果に結びつくノウハウを身に着けるとともに、より多くの機能を使いこなし、デジタルマーケティング活動の幅を広げることが出来る内容となっているので、MA導入前にはぜひ読んでいただきたい一冊だ。
マーケティングオートメーション活用のいまについて

マーケティングオートメーション活用のいまについて

デジタルマーケティングとは

デジタルマーケティングとは

マーケターは何をするのか

マーケターは何をするのか

社内承認を得るための前準備

社内承認を得るための前準備

シナリオの設計について

シナリオの設計について

<こんな目的の人におすすめ>
・MAの導入を検討している方
・自社の業務形態がMAとマッチするか知りたい方
・デジタルマーケティングの最前線を知っておきたい方
・マーケティング活動をシステマティックに一本化したい方
・顧客との関係性を強化し、自社のファンを増やしたい方

<本書の構成>
CHAPTER1 マーケティングオートメーションとは
CHAPTER2 マーケティングの基本を知る
CHAPTER3 マーケティングオートメーションの基本機能を知る
CHAPTER4 BtoBビジネスでの導入と運用の流れ
CHAPTER5 BtoCビジネスでの導入と運用の流れ
CHAPTER6 マーケティングオートメーションの導入事例
出版社:株式会社エムディエヌコーポレーション
価格:2,400円(税抜)
長谷川健人、住岡洋光、駒井俊一、岡本貴司、安西敬介、遠藤義浩、森 靖 共著
URL:http://www.mdn.co.jp/di/book/3217203002/
Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844366726/mdndi-22/
2017/06/02

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース