東芝、無線LAN搭載SDカード「FlashAir」新モデルを発売

ニュース

東芝、無線LAN搭載SDカード「FlashAir」新モデルを発売


SD-UWAシリーズ(W-04)

SD-UWAシリーズ(W-04)

株式会社東芝は、無線LAN搭載SDメモリカード「FlashAir」の新製品として、「SD-UWAシリーズ(W-04)」を発売した。16GB、32GB、64GBの3種類を用意している。
同製品は、無線LAN通信機能を搭載したSDメモリカードで、デジタルカメラで撮影した写真やカードに保存されたデータを、スマートフォンやPCと共有できる。新製品では、「Eyefi連動機能」に対応することにより、これまでデジタルカメラの自動電源停止機能によってデータ転送が中断されていた現象を防ぐことが可能となった。

また、メモリカードとしての性能については、UHS-Iインターフェースに対応し、4K動画撮影も可能なUHSスピードクラス3、SDスピードクラス10を実現した。最大読み出し速度は90MB/秒、最大書き込み速度は70MB/秒。無線通信性能についても、既存製品「SD-WEシリーズ(W-03)」の約2.9倍の転送速度を実現した。
株式会社東芝
価格:オープン
URL:http://www.toshiba-personalstorage.net/product/flashair/sduwa/index_j.htm
2017/06/19

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース