ソフトバンク、USBスティック型データ通信専用端末「SoftBank 604HW」を発売

ニュース

ソフトバンク、USBスティック型データ通信専用端末「SoftBank 604HW」を発売


SoftBank 604HW

SoftBank 604HW

ソフトバンク株式会社は、USBスティック型データ通信専用端末「SoftBank 604HW」(Huawei製)を7月31日に発売すると発表した。対応OSはWindows 10/8.1/8/7(32bit/64bit)、Mac OS X 10.6~10.7(32bit/64bit)、10.8~10.12(64bit)。
同製品は、持ち運びに便利な法人向けのUSBスティック型データ通信専用端末。同社が販売するUSBスティック型データ通信専用端末としては最速となる下り最大368Mbpsの通信速度を実現している。

900MHzや2.1GHzの3G通信にも対応しており、幅広いエリアにおいて、ノートPCなどのUSB対応機器を利用できる。インターフェイスはUSB2.0。サイズは96.1×34.0×15.2mm、重量は約41g。
ソフトバンク株式会社
URL:https://www.softbank.jp/biz/mobile/lineup/data/604hw/
2017/07/14

▷こんな記事も読まれています

Recommended by
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース