自然の中で2次元コンテンツとメディアアートを融合させたアニメパーク「ニジゲンノモリ」がオープン

ニュース

自然の中で2次元コンテンツとメディアアートを融合させたアニメパーク「ニジゲンノモリ」がオープン


「ニジゲンノモリ」

「ニジゲンノモリ」

2017年7月15日(土)、兵庫県立淡路島公園の中に「ニジゲンノモリ」がオープンした。パソナグループの株式会社ニジゲンノモリが運営するアニメパーク。マンガやアニメなどの2次元コンテンツと自然とメディアアートを融合させた体験型のエンターテインメント施設となっている。なお、2017年秋頃には、この「ニジゲンノモリ」への来場者が利用できる宿泊施設も開設予定。
パソナグループは、2008年から兵庫県淡路島で自治体や地元関係者と連携し、さまざまな人材が集う“人材誘致”による独自の地域活性事業に取り組んでいる。2013年には兵庫県が公募した「立淡路島公園における民間事業の企画提案」に「淡路マンガ・アニメアイランド事業」が採用。県立公園の雄大な自然を活かした新たな観光客の誘致での地域活性化事業を兵庫県とともに進め、今回「ニジゲンノモリ」の開設に至った。
コンテンツの例として、夕方日没以降限定(19:00〜22:00 / 季節に応じて営業時間の変更あり)で体験できるのが、手塚治虫氏原作の「火の鳥」を題材にした「ナイトウォーク火の鳥」だ。プロジェクションマッピングなどを駆使して、公園内の自然を光と音で演出。「火の鳥」のオリジナルストーリーを追いながら、約1.2kmの幻想的な世界を体感できる。料金は大人3300円 / 子ども1100円。
また、「クレヨンしんちゃん」の世界観をもとにした「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」も用意。そのなかの「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」は、人気キャラクターの「アクション仮面」をモチーフとしており、巨大な水鉄砲をくぐり抜けて滑空する225mと140mの水上ジップラインを楽しめる。料金は1800円で、時間は10:00〜18:00(季節に応じて時間の変更あり)。
「ナイトウォーク火の鳥」 監修:手塚眞 / 演出:村松亮太郎 / 制作:NAKED Inc. (c)Tezuka Productions

「ナイトウォーク火の鳥」
監修:手塚眞 / 演出:村松亮太郎 / 制作:NAKED Inc.
(c)Tezuka Productions

「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」のアスレチック「アッパレ!戦国大冒険!」。キッズコース600円 / 足軽コース3300円 / 侍大将コース3300円 (c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK1993-2017

「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」のアスレチック「アッパレ!戦国大冒険!」。キッズコース600円 / 足軽コース3300円 / 侍大将コース3300円
(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK1993-2017

■期間:
2017年7月15日(土)~

■開催場所:
ニジゲンノモリ
兵庫県淡路市楠本2425-2 兵庫県立淡路島公園内

■問い合わせ先:
株式会社ニジゲンノモリ
tel. 0799-64-7061(運営事務局)/ 0799-72-3161(チケットセンター)
url. http://nijigennomori.com

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース